トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促265 売り物

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促265 売り物

転倒したオートバイですが、走行に支障のないところは
予算の都合で直しておらず、大きな擦り傷が残ったままですが、
自戒も込めて、しばらくはこのまま乗ろうと思うと書きました。


オートバイ用のブログでそのことを書いていたのですが、
それを見た近所の方が、余っている部品をくださいました。


おまけにメッキのカスタムパーツもおまけに頂きました。
おかげで転倒前よりもピカピカになりました。


ネットが普及する前には考えられないようなことが
今は普通に起こっています。


冒頭でネットが普及する前には考えられないような事が起こっている
と書きましたが、私の場合、商売の方は苦戦しております(苦笑)


代理店からの仕事が減ったので、新たな集客の手段として
ネットを使い始めましたが現在は試行錯誤している最中です。


費用がかかる他の集客手段と違って、ネットの場合費用負担は少ないのですが、
集客するまでに試行錯誤が必要です。その分、時間がかかります。


ただ、面白いことにネットで営業を始めてから
新しいお客様が増えています。
まぁ、まだ額は小さいですが、ありがたいことです。


その新しいお客様はみんな紹介によるものなので、
冷静に考えればネットとの因果関係はないのですが、
自分が動けば状況は変わっていくんだと良い風に解釈しています(笑)


それはともかく、私たちのような技術職は、
商品=技術ですから、技術を上げることが集客につながると考えがちです。


もちろんそういう側面は否定できませんが、
実際には私程度のプランナーは沢山います。


まして普通に商売をなさっていたら、扱っている商品が
他社と違うなんてことはほとんどありませんよね。


販売しているものは他店と変わらないのに
ご紹介があるという事は、商品力が優れているのではなく
それ以外のものが、他店と差別化が出来ているからだと思います。


現代はものがあふれている時代です。


こんな時代、商品力で勝負しようと思っても
よほどオリジナリティの強いものしか勝負できません。
ましてや価格競争など、資本力のある所にかないませんよね。


あなたは、どんなもので競合と勝負をしようとしていますか?


商品力以外で勝負できるものはありませんか?


キャラクターも差別化にお役に立てると思いますよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 00:36 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: