トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促262 2つの特徴

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促262 2つの特徴

前回、ビジネスでキャラクターを導入する最大のメリットは
お客様に●●の会社(あるいはお店)と覚えてもらえることだから、
キャラクターには業種にあわせて2つ以上の特徴を持たせる必要がある
とも書きました。


前回のテーマは『行動をイメージさせる』だったので、
その部分にはあまり触れませんでした。


ですから、今回はその部分をもう少し深堀りしてみようと思います。


キャラクターをつくる時、商品やサービスを象徴する物からだったり、
動物からだったり、あるいは人(開発者や社長など)だったりと
いくつかのアプローチがあります。


いずれの場合でも、商品やサービス、あるいは店や会社などから
特徴を抽出するといいです。


分かりやすい例で言うと、動物をキャラクターにする場合ですね。


犬が好きだからとか、猫が可愛いからと言う理由ではなく、
御社の特徴を抽出してからそれを表現するのに最適な動物を選ぶわけです。


うちの店はテラスでのんびり過ごしてもらいたいから、
日向ぼっこの好きそうな猫かなぁという具合ですね。


そこにさらにプラスアルファを加える。
カフェだったらカップに入った猫だったり、猫の給仕だったりですね。


他の場合も同様です。


例えば今、「カンナ社長」というキャラクターを立てている
ハウスメーカーがあります。


「カンナ社長」というネーミングは秀逸ですし、コンセプトも素晴らしい。
テレビでガンガン露出しているので覚えている人も多いと思います。


これなんかも「元大工さんの社長」という「人」にスポットを当てて、
さらに業種をシンボルする「カンナ」と組み合わせています。


もう他のハウスメーカーは「のこぎり社長」とか出せないわけです。
パクリになっちゃいますからね。


2つ以上の特徴を持たせる。
非常に重要なことだとおわかりいただけると思います。


参考になれば幸いです。
キャラクターをつくる時、商品やサービスを象徴する物からだったり、
動物からだったり、あるいは人(開発者や社長など)だったりと
いくつかのアプローチがあります。


いずれの場合でも、商品やサービス、あるいは店や会社などから
特徴を抽出するといいです。


分かりやすい例で言うと、動物をキャラクターにする場合ですね。


犬が好きだからとか、猫が可愛いからと言う理由ではなく、
御社の特徴を抽出してからそれを表現するのに最適な動物を選ぶわけです。


うちの店はテラスでのんびり過ごしてもらいたいから、
日向ぼっこの好きそうな猫かなぁという具合ですね。


そこにさらにプラスアルファを加える。
カフェだったらカップに入った猫だったり、猫の給仕だったりですね。


他の場合も同様です。


例えば今、「カンナ社長」というキャラクターを立てている
ハウスメーカーがあります。


「カンナ社長」というネーミングは秀逸ですし、コンセプトも素晴らしい。
テレビでガンガン露出しているので覚えている人も多いと思います。


これなんかも「元大工さんの社長」という「人」にスポットを当てて、
さらに業種をシンボルする「カンナ」と組み合わせています。


もう他のハウスメーカーは「のこぎり社長」とか出せないわけです。
パクリになっちゃいますからね。


2つ以上の特徴を持たせる。
非常に重要なことだとおわかりいただけると思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:49 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: