トップページ > 2010年07月

キャラクター販促258 ホームページ

このところ広告業界は凄い悲惨な状況になっています。


そこでウチは大丈夫ですと言えればカッコイイのですが、
やはりなかなかそうは行きません。


とにかく今は細かな仕事を増やしている最中です。


その一貫として直接企業様とお取引する接点をつくろうと
新しいサイトを立ち上げました。
→ http://character-sakusei.com/


キャラクター作成の専門サイトです。


MTOS5を使ってつくりましたので、更新作業が容易です。


いずれ「ゆかいな販促実践会」のサイトもこうしようと思っています。


まだ立ち上げたばかりで、バックリンクもマーケティングも
全てこれからですが、できることから始めようと言うスタンスです。


すぐに結果がでるとは思っておりませんが、
結果が出るまで改善し続けるという覚悟です。


リアルタイムでサイトを育てていく過程をご覧いただけますので、
皆さんも時々はアクセスして、その様子を御覧ください。


『キャラクター作成.com』

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:02 | Page Top ▲

キャラクター販促257 デザイン

まずはこの動画をごらんください。
→ http://www.youtube.com/watch?v=G9HfdSp2E2A


何気にツイッターを眺めていたら、偶然、紹介されていました。


ちょっと古い動画みたいなんですが、
デザインなんて仕事をしてたら、こういうことは良くあります。


マクロソフトがどうこうって言うのではなくて、
よほどデザインに気を配ってる企業でない限りこんなんです。
各部門にご意見を伺うなんてことをしてると特に。


だから、この動画でマイクロソフト側のリクエストが
手書きフォントで出てくるんですが、
「いかにも会議室でそんなことが言われてそう・・・」
という感じで笑えます。


今、アップルは資産価値でマイクロソフトを抜きました。
そしてアップルだけでなく、ユニクロやソフトバンクなどの
好業績の企業が非常にデザインを重視していて、ブランド化をしています。


この動画はそのことを予言していたかのような出来映えです。


これからのビジネス、特に中小企業や地方の企業は
ロゴやキャラクター、帳票類からホームページいたるまで
総力戦でザインを向上させなければいけません。


技術的に優れたものを持ちながら、なぜ日本の携帯電話会社は
iPhoneを生み出せなかったのか?


ビジネスそのものにデザインが密着している証拠だと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:28 | Page Top ▲

キャラクター販促256 関係性

私たちの自宅や勤務先の近所には沢山の店舗があります。
私たちは何度もその前を通っています。


しかし、そのお店の中に店内まで入ったことのある店は
どれくらいあるでしょうか? 一割あればいい方ではないでしょうか?


なぜ私たちはほとんどのお店に入らないのでしょうか?

ほとんどの店に対して「私とは関係がない」と思っているからです。


欲しい商品がそのお店にあったとしても、
その店にしか売っていない商品というのは、今の時代ほとんどなく、
大抵はほかのお店で手に入りますので、普段行く店で購入するのです。


つまり、普段行く店は親しいとまでいかなくても
「私と関係がある」と認識しているのですね。


ですから、お店はお客様とまず関係を結ばなければなりません。


そこで、地元密着型のイベントを開くと良いですよ。
顧客を「親しい友人」ととらえ、定期的にイベントを開くわけです。


そのときに効果的なのがキャラクターです。


着ぐるみがあればベストですが、なくったってかまいません。
いろんな配布物にキャラクターを入れたると効果的です。


それもただ絵として入れるのではなく、
キャラクターの物語がわかるようにしましょう。


イベントもキャラクターの物語と連携していると良いですね。


あなたのお店と関係を持つ人がきっと増えると思いますよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:52 | Page Top ▲

ビジネスマンは絶対に読まなきゃダメ

『アブストラクト化する世界経済』

著者の菅下氏は今年のゴールデンウイークの株の暴落を
的中させたたった一人の人。未来予測のプロです。


ちなみに「2020年までの価値の上がる資産、下がる資産」
っていうサブタイトルは忘れてください。
読む人が読んだら分かるのかもしれないけど、
具体的にそのことは書いてないです。


アブストラクト化する世界経済
Amazonより

じゃ、なにを書いているのかというと、今後数年の間に起こりうる
世界経済、政治の状態などのトレンド予測です。


そういうと株とかにミクロな話に思うかもしれませんが、
非常にマクロな話です。そして過去の歴史の本当の意味も分かります。


1ドル360円がなぜ90円まで上がったのか?
その裏に隠された意味は?


そう言ったことから、この閉塞状態の中、近い将来何が起こるのか?
その理由は? そして日本は? 等々、ビジネスをする人は
知っておかないとまずい内容ばかりです。


『アブストラクト化する世界経済』
手元に置いて何度でも読み返すことをお勧めします。

Posted by born1963 : 10:48 | Page Top ▲

珍しいリピーター獲得のノウハウ本

『0円で8割をリピーターにする集客術』


この本はいいですよ。飲食店の方必見ですね。


何が良いかって、この手のタイトルを付けている本で、
実際にリピーターを作る方法論を書いている本は少数。

0円で8割をリピーターにする集客術
Amazonより

大抵は接客、商品やメニュー改善、POPの工夫、
キャッチコピーなど、表面的な集客方法ですが、
この本はそれよりも前に考えなくてはいけない
根底のノウハウが 書かれています。


特にお客様が頭の中で「どのお店に行こうか」と検索している時に
トップに上がってくるという「脳内SEO」という考え方が、
言い得て妙で面白い。


「脳内SEO」というネーミング自体が秀抜ですが、
お店がお客様を選ぶという強い意志があってはじめて、
お客様のアタマのなかにお店に関連するキーワードが
フックとして形成されるんですねぇ。


その方法論がいっぱいこの本には詰まってます。


『0円で8割をリピーターにする集客術』は、
BtoCの商売をしている人だけじゃなく、
BtoBの営業マン にも使わる技が織り込まれていますので、
顧客と接点のある人には、おススメです。


最後まで読んでくださったあなたに、全ての良き事が雪崩のごとく起きます。

Posted by born1963 : 10:39 | Page Top ▲