トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促253 盗用

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促253 盗用

キャラクター販促というと、最近では少なくなったとは言え、
有名キャラクターを盗用しているチラシやPOPを見かけることがあります。


それも、粗悪なコピーだったり、手描きで写したものだったり
ひと目で盗用とわかるものですね。


著作権法違反は親告罪ではなく刑法犯ですから、実刑もありえます。
その上、商標に関わることですから、民事的にも大変です。


しかし、日本では欧米ほどうるさくはないので、
大ごとになることは少ないようです。


だからと言って、盗用をしても良いと言うわけではありません。
むしろ盗用をすることによるデメリットの方が大きいのですよ。


というのもチラシなどの販促で重要なのは『信頼を売る』ことだからです。


バーゲン品だろうが安かろうが、信頼がなければ商品は売れません。


冷静に考えてみてください。
いくら安かろうとも、その店が信用できなかったら、
その店で扱っている商品も信用できないってことですよね。


市価の半額かもしれないけど、品質も悪くてすぐにダメになったら
その商品は二度と買わないでしょう。


信用されない店というのは、そういうお客様を騙すような商売をしている
とお客様に思われているということです。


それほど、「信頼」は重要なのです。


キャラクターを盗用するということは、
自らその大切な信用を傷つけるということです。


ソフトに対する認識が高まっている現在、
お客様に逃げられるだけでなく、
お客様を敵にまわすことにもなりかねません。


ですから、キャラクターを使う時は、オリジナルを作るか、
それとも高いライセンス料を払って使用許諾を得るかしてください。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:54 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: