トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促251 「限定10食」の意味

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促251 「限定10食」の意味

久々に読者の方からメールを頂きました。

> > 「何もしないより有害なこと」という内容は、
> > ウンウン、うなずきながら読んでおりました。

> > ただでさえ時間がないのに無駄なことを
> > しているとさらに時間がなくなってしまいます。

> > しかも「自分では仕事をしてる」と思ってるので
> > 忙しいのに儲からないという状況に・・・。

> > 私も自分自身を振り返るきっかけになりました

> > ありがとうございます。

安座間さん、ありがとうございます。


安座間さんは沖縄をITで盛り上げる活動をなさっている方です。
ブログを拝読した感じでは、気づいたら即行動に移すタイプの方のようで、
その行動力には頭が下がります。


「あなたのお店が集客できない究極の理由」というメルマガを
発行されておられますので、この機会に是非購読してください。


安座間さんはメルマガの中で
行動するためのヒントを沢山教えてくださってます。


例えばレストランの「限定10食」の意味とかです。


これは安座間さんが常日頃、ただ情報を集めようとしているのではなく、
その情報に接した時、時分はどう感じたか? 考えたか?
という感情の動きに注視しているからできることです。


コレって実は凄いことで、
大抵の人は自分の興味でフィルタリングしてしまいます。


そうすると同じものを見ても何の反応も出ないのですね。


例えばあなたがキャラクターを使った販促をしているとして、
そのネタを探そうとしているとします。


そうするとキャラクターばかりに目が行ってしまうんですね。
そうすると沢山のヒントを見落としてしまいます。


そうではなくて、「興味があろうがなかろうが、
目にしたものから必ず何かを発見したり考え出したりする」
という姿勢が大切なのです。


冒頭で紹介した堀江さんも目にしたあらゆるものから
ビジネスモデルを考える習慣をお持ちです。


あなたがキャラクター販促のネタを探しているのなら、
ふと目にした高級割烹料理店に違和感のないようにキャラクターを置いてみる
とか、たまたま見たテレビ番組のMCが時分のキャラクターだったら、
どんな会話をするだろうかとか、発想することが大切なのです。


そういった中から面白いアイデアが生まれてくるものです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:39 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: