トップページ >よむべき書籍 > 一般ビジネス書> 時給600円のアルバイトから一流の外資4社でトップに立った人が紹介する4つの習慣

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

時給600円のアルバイトから一流の外資4社でトップに立った人が紹介する4つの習慣

『一流の人たちがやっているシンプルな習慣』

著者・秋元征紘氏は35歳で無職、無一文になりました。
ケンタッキーフライドチキンの時給600円のアルバイトからの再出発。


その後KFCでは常務取締役に、次のペプシ・コーラでは副社長に就任。
そしてナイキジャパンの社長就任会見には衛星中継で
マイケル・ジョーダンを出演させ、LVMHグループ
(ディオールやルイ・ヴィトンなどファッション界のコングロマリッド)の
ゲランでは代表取締役社長、取締役会長を歴任したという凄い人。


本当に日本にもこんな人がいるんだなぁと驚くとともに、
吉野家もブックオフもそうだけど、アルバイトからトップに立てる
さらにそこから巣立っていけるという、勇気がもらえますね。

しかも、この本は、実はそんなことは些細な事とばかりに、
世界中のトップの人たちに共通する4つの習慣を紹介している。

いずれも、著者が自らともにビジネスをした人たちだから、
非常に説得力があります。


特に、冒頭のジョーダンの下りと、カーネルサンダースの下り、
それからLVMHグループの創業者であるベルナール・アルノーとの話が
熱くて驚きました。


本書の巻末には4つの習慣とその具体的な実践方法をまとめてあるのですが、
それよりも、上記の話を読んで感じる「Showing Up(そこに立つ)」の精神であり、
各人ともこの精神が貫かれており、このシンプルな習慣の重要性を強く感じました。


ビジネスマン必読の書だと思いますよ。


Posted by born1963 : 18:48 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: