トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促242 キャラクターを作るには

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促242 キャラクターを作るには

キャラクターといえばディズニーが有名ですので、
定期的にディズニーネタを取り上げるのですが、
実はディズニーのキャラクターって、
オリジナルがほとんど無いってご存知ですか?

ミッキーマウスは間違いなくディズニーなんですけど、
シンデレラも、くまのプーさんも、白雪姫も、ピーターパンも
ディズニーのキャラクターではありません。


シンデレラはシンデレラ城まであるのに、グリム童話出身。
くまのプーさんはミッキーと人気を二分するキャラですが、イギリス出身。
白雪姫はドイツで、継母を懲らしめるのに焼けた靴を履かせて、
死ぬまで踊り続けさせるという結構残酷な描写もあります。


ピーターパンに至っては、キャラクターの性格まで変わってます。
ピーターパンは正義ではなく、ただの子供。
わがままで思慮が足りないという設定で、どっちかというと敵役の
フック船長の方が紳士的なくらいです。


このようにディズニーと言えども
全てをオリジナルで用意しているわけではありません。
ディズニーらしくアレンジしている。


つまり、ディズニーのお客さんである子どもたちに合わせて
キャラクターの設定まで変えているんですね。


てことはアイデアは借り物でも、独自のアレンジを加えることで
自社のイメージにあったキャラクターが作れるんですね。


そういえばカーコンビニ倶楽部の魔女もそうですね。
箒の代わりに車に乗せることでオリジナルになっています。


ただし、注意しなければならないのは著作権です。
ディズニーですら、くまのプーさんは訴えられています。


ですから既に、絵のあるもや名前は使えません。
童話や神話などから拝借するのが良いようです。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:36 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: