トップページ >よむべき書籍 > 自己啓発> 人生の垢を落としてくれる垢擦りのような本

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

人生の垢を落としてくれる垢擦りのような本

『もうひとつの幸せ論』

一人さんが勧める小林正観さんの著書です。


一人さんがこの本を勧めているという訳ではなく、
小林正観さんの本を読みなさいとおっしゃっているのです。


でも、意外と書店では見かけなかったのです。
Amazonで買えばいいのですが、Amazonだとつい後回しに・・・。


それが事務所の近くの書店で見かけたので、
手にとってパラパラとめくったら、そのまま買ってしまいました。


もうね「はじめに」で、いきなりこの本の本質です。


『私にとって幸運だったのは、結婚して3年後に、やっと生まれた長女が
「知的障害児であった」ということでした。』


ですよ。。。


お嬢様が「知的障害児であった」ことが「幸運だった」
とおっしゃるわけです。


逆説的な意味でも、なんの捻りもなく、ストレートになるほどって思います。
特に徒競争のお話なんかは、不覚にもグッと来ました。


じゃぁ、情緒に訴えるエモーショナルな本かというと
淡々と非常に論理的に分かりやすく書いてあります。


ただ、ベクトルがちょっとだけ違うだけ。


よくね「感謝しなさい」って言うじゃないですか。
成功法則なんかでも。でも、なんかわからないんですよね。


でもこの本は違います。「感謝」は義務ではなく権利なんだと。
そしてその理由も明確に極めて論理的に書いてあります。


とにかくこの本は垢擦りみたいなものです。


人間、よほど高尚な魂を持ってないと、
普段の生活でだんだんと垢がたまって来ます。


この本を読むとその垢が洗い落とせます。簡単に。


親、友人、恋人、子どもにプレゼントしても、
とても喜ばれる1冊だと思いますよ。


Posted by born1963 : 16:45 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: