トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促240 売れる簡単な方法

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促240 売れる簡単な方法

前回ご紹介したバーチャル・アシスタントは
お客様との接点、インターフェイスでしたが、
もっと積極的にお客様にアプローチする方法があります。


それは・・・



『○○専用商品』を、つくることです。
言い換えれば、商品のキャラクターを立たせると言うことですね。


先日、浅草のメーカーさんからHPの相談を受けました。
弊社ではMovableType(MTOS)を利用したホームページを
パッケージ販売しています。


今までホームページを作ったことのある会社様向けには、
必要最小限度のパッケージ、初めての会社様向けには
ある程度のコンテンツまでつくるパッケージの2種類があり、
それぞれコンサルタントプランも用意しています。


でも、「いくら掛かる?」ですよ。


つまり、全くホームページに関心が無かったお客様には
それでも難しかったのです。


だとしたら、初回訪問など初心者向け要素に
メーカー向けの要素を組み込んでパッケージにして
「中小メーカーさんいらっしゃい」みたいなパックを作るとか
考えなければなりませんね。


例えばワンダの朝専用コーヒーなどもヒットしています。
朝専用にする前は、CMにタイガー・ウッズを使ったりしたのに
それほどヒットしなかったそうです。


今でこそ、売れたからカフェインの量を増やすなど
朝専用にアレンジしていますが、売れる前は何も変ってなかったようです。


つまり「朝専用」の一言でヒットしたのです。


そしてグータラ社員の高田純次さんに、
朝の一杯でシャキッとしてもらうという様なCMがヒットして、
シリーズになっています。


商品のキャラクターをより引き立たせるキャラクターを
高田純次さんに演じてもらっているわけですね。


要は、お客様に、これは自分のための商品だと思っていただくこと。
中身が変わっていなくても、そうすれば売れるようになります。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:35 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: