トップページ >> キャラクター販促231 実は・・・。

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促231 実は・・・。

1月13日付の日経MJで、森永製菓が料理教室)で
チョコレートの販促を行っているという記事が出ていました。


その中で
「体験を伴う情報はマス媒体の情報より深く消費者に刺さる」
というようなコメントがあったのですが、
なるほどなと思いました。


私たちがキャラクターを販促に使うとき、
お披露目に始まって、詳細なプロフィールの制作、
名付け親になっていただくコンテスト、オリジナルグッズ、
チラシやメニューに塗り絵を入れるなど、
とにかくお客様を巻き込む方法を考えます。


これはどういう事かと言うと、
お客様がお友達に「実は・・・」と自慢できるモノを提供する事なのです。


「実はあのキャラクターの名付け親は私なんです。」


「知ってる? 実はあのキャラクターって女の子なんだよ。」


「この塗り絵? 実はうちの子、あのキャラクターのファンで・・・」等々。

そうなると自然とクチコミが生まれていくわけですね。
お客様が自慢できる体験こそがクチコミのネタになるのです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:19 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: