トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促222 お寺にだって!?

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促222 お寺にだって!?

キャラクターデータバンクの調査(CharaBIZ DATA2009)によると、
今、キャラクターのマーケットは縮小しているのだそうです。


ここで言うキャラクターのマーケットというのは、
キャラクター商品のことで、私たちの販促キャラクターではありません。


そして、その販促キャラクターは逆にどんどん広がっている。
そしてあちこちで成果が上がっているのだそうです。

こんなところでという例では、埼玉・鷲宮神社。
関東最古の大社なのですが、アニメ「らき☆すた」のオープニングに
チラッと映ったのをファンが探し当て、
聖地として参られるようになったのがきっかけで町おこしが始まりました。


声優陣を呼んでイベントを行ったり、由緒ある「土師(はじ)祭」で、
美少女キャラクターをあしらった神輿が出たりして、
ものすごい人が集まっています。


鷲宮といえば、埼玉でも大宮よりもまだ奥、
JRではなく東武線沿線でアクセスの良いところではありません。
それが全国から人が集まっているわけです。


鷲宮神社の例は有名キャラクターですし、
実際には神社がキャラクターを使っているわけではありません。


しかし、八王子の日蓮宗のお寺「松栄山 了法寺」は
キャラクターの看板で参拝者を引き付けています。


PCでも見られる携帯サイトで、その使い方が見られます。
→ http://katy.jp/ryohoji/


参拝方法を教えてくれたり、祭神について説明したりしています。
ある意味キャラクター販促の王道ですね。


最近では参拝者から「了法寺ならではのお土産が欲しい」と
要請を受け、携帯電話で聞ける「お経」を販売しはじめました。
(キャラクターの絵が描いてあるカードにQRコードがあって、
そこにアクセスすることでお経がダウンロードできる)


およそキャラクターとは似つかわしいとは思えないお寺でさえ、
このようにしてキャラクターを導入して成功をしているのです。
普通の商売なら無理なくキャラクターを導入できるのではないでしょうか。


かなり上の世代までキャラクターが定着してる証拠ですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:00 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: