トップページ > 2009年11月

キャラクター販促224 キメ台詞

前回の続きになるんですが、
他社との違いを明確に打ち出したキャラクターを作ったなら、
キャラクターのキメ台詞も違いを打ち出す必要があります。


それは人気キャラクターでも一緒ですね。



一番分かりやすいというか、参考にすべきなのはドラえもんです。
「じゃんじゃじゃ〜ん! どこでもドア〜」
というアレです。


アレの「ジャンジャジャ〜ン!」がなかったら、
急につまらないものになりませんか?


ああいう擬音だったり、ノリや勢いのある言葉が
お客様の感情を揺さぶるのです。


「おいしいですよ」と言うより「激ウマ!」
と言うほうが美味そうでしょう?


何も特別な言葉を使う必要はありません。
ただちょっと、普段の会話の中で感情が高ぶったときに使うような言葉
これを意識してキャラクターの台詞に取り入れてください。


そうすることでキャラクターはますます生きてきます。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:50 | Page Top ▲

初めて語られる?Dr.苫米地の過去

『夢が勝手にかなう脳』

Dr.苫米地がA(Abstract:抽象)次元について初めて書いた本。



現在私たちがいる三次元+時間軸の四次元という
物理空間を俯瞰するように見ることができる次元のことで、
その次元に入ったら幸せになりますよって本です。

なんだが新興宗教のようですが、
著者はオウム信者の洗脳を解いたりしていた人。
むしろ現在の金融資本主義からの脱却を説いている。


正直まだ読みこなせていないので、
前半部分は今までの苫米地氏の著作との差が
それほど良く分からない。


ところが後半は今まで語られてこなかった苫米地氏の
プライベートが、具体例として語られている。


これが非常に面白い。
読んでいてワクワクしてくるんですよね。


おそらくそういう風に設計して本を書いておられるのでしょうが、
純粋に読み物としても面白いのです。


オウム信者の脱洗脳の話や、公安警察との確執(!)
マルチな才能をパワフルに発揮できる理由などなど
著者の抽象化されていない体験だけに凡人にも分かりやすい。


あと何度か読み返せば、きっと前半部分も面白く感じるでしょう。

Posted by born1963 : 10:43 | Page Top ▲

Dr.苫米地はこの本を最初に出すべきだった

『なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力』

苫米地理論の入門書です。

氏の著作は独特の造語だったり、分かりづらい比喩があったり
内容に比して非常に読みづらかった。


おそらくそのような声が多かったのでしょうね。
1年以上の発売延期をして、やっと発売されました。


それだけ編集者と共に汗したのでしょう、
今までの本とは比較にならないほど読みやすい。


構成としては自己診断テストをして、自分の現在地を確認、
自己の特性にあったトレーニングをして抽象度を高め、
なりたい自分になれるようにしましょうという順番。


この中で特筆すべきは、自己診断テスト。
こういう形而上的な分類は苫米地理論にあわない様に思っていたのだが、
実際に読んでみて、なるほど苫米地氏の方が言うまでもないが上手だった。


要は分類してあっても、それは暫定的なものに過ぎなくて、
通低する部分があるのだから、結局全部読むべきなんだよね。


ただ、今までにない分かりやすさ故に、
素直にしたがってみようという気にはなります。


Dr.苫米地の本を読んだ事の無い人は、
ますこの『なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力』から、
何冊が読んだ事もある人も、一度目を通した方が理解が深まると思います。


最後まで読んでくださったあなたに、全ての良き事が雪崩のごとく起きます。


Posted by born1963 : 11:15 | Page Top ▲

キャラクター販促223 違い

キャラクターがあると「他と違って見える」というメリットがあります。


「他と違って見える」から、
あなたのお店、商品が選ばれるんですね。


だって考えてもみて下さい。
違わなければ選べないですよね?


選んで貰うためには、違わないといけない。
でもこの「他と違って見える」ことができてない場合が多いのです。


他と違わないものはキャラクターではなく、
単なるイラスト、絵になっちゃうんです。


他と違って見えなければ、人は手を伸ばしません。
ていうか、そもそも目を引かない、お客様にとって無いのと一緒です。


違って見えなければお客様はどうするでしょうか?


あなたがお客さんならどうしているでしょうか?


そうですね。安いもの、あるいは同じ値段なら有名なもの、
大きな会社のものを選びますね。


だからこそ、必死で他との違いを見つけ、
それをクローズアップして強調して伝えるしか無いんです。


その強調する作業をデフォルメといい、
キャラクターにあなたの商品、会社の「違い」を詰め込むのです。


犬のキャラクターなら単なる犬ではだめです。
あなたの商品、会社の「違い」、
例えば職人による手作りが「違い」ならば、
あえてかわいい犬を使わずに、怖い顔のブルドッグに難しい顔をさせて、
半纏でも着て腕組みしているとか、しなければならないのです。


その上で、キャラクターならではのキメ台詞ですね。
キメ台詞は次回。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:06 | Page Top ▲

キャラクター販促222 お寺にだって!?

キャラクターデータバンクの調査(CharaBIZ DATA2009)によると、
今、キャラクターのマーケットは縮小しているのだそうです。


ここで言うキャラクターのマーケットというのは、
キャラクター商品のことで、私たちの販促キャラクターではありません。


そして、その販促キャラクターは逆にどんどん広がっている。
そしてあちこちで成果が上がっているのだそうです。

こんなところでという例では、埼玉・鷲宮神社。
関東最古の大社なのですが、アニメ「らき☆すた」のオープニングに
チラッと映ったのをファンが探し当て、
聖地として参られるようになったのがきっかけで町おこしが始まりました。


声優陣を呼んでイベントを行ったり、由緒ある「土師(はじ)祭」で、
美少女キャラクターをあしらった神輿が出たりして、
ものすごい人が集まっています。


鷲宮といえば、埼玉でも大宮よりもまだ奥、
JRではなく東武線沿線でアクセスの良いところではありません。
それが全国から人が集まっているわけです。


鷲宮神社の例は有名キャラクターですし、
実際には神社がキャラクターを使っているわけではありません。


しかし、八王子の日蓮宗のお寺「松栄山 了法寺」は
キャラクターの看板で参拝者を引き付けています。


PCでも見られる携帯サイトで、その使い方が見られます。
→ http://katy.jp/ryohoji/


参拝方法を教えてくれたり、祭神について説明したりしています。
ある意味キャラクター販促の王道ですね。


最近では参拝者から「了法寺ならではのお土産が欲しい」と
要請を受け、携帯電話で聞ける「お経」を販売しはじめました。
(キャラクターの絵が描いてあるカードにQRコードがあって、
そこにアクセスすることでお経がダウンロードできる)


およそキャラクターとは似つかわしいとは思えないお寺でさえ、
このようにしてキャラクターを導入して成功をしているのです。
普通の商売なら無理なくキャラクターを導入できるのではないでしょうか。


かなり上の世代までキャラクターが定着してる証拠ですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:00 | Page Top ▲