トップページ >よむべき書籍 > 自己啓発> 辛口?の一人さん本

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

辛口?の一人さん本

『斎藤一人 500年たってもいい話』

他にも2冊程出ているみたいですが、本屋に売っていたのがこれ。
内容的には最近の不思議路線から離れて、この世の道理を説いてます。

ちょっと一人さんらしからぬ皮肉っぽい表現もあったりして、
一人さんの本に癒しを求めているような方には納得できないでしょうね。

でも、私は何となくですが解るような気がするのです。

というのも、この前、「一人さんファンが集まる店」に行って来て、

10人近くいた人の中の1人だけなんですが、

例の療法をやってもらっているうちに感極まって、

「一人さんなんとかしてください〜」って泣きながら叫ぶんですよ。


その場にいる皆さん大人ですから、華麗にスルーしたんですが、
ああいうのって一人さんが教えている事と明らかに違うんですよね。


一人さんの不思議な話にしたって、学者じゃないから説明できないけど、
こんな事をした方がいいよってレベルの話を伝えやすくするために、
神様とか使って説明しているんだよね。


それが不思議な部分が先行しだして、行き過ぎの人も出て来ちゃった。
だから、その揺り戻しというか、バランスを取るために、
少しキツメに書いているんでしょうね。


『斎藤一人 500年たってもいい話』に書かれてある内容は至極真っ当で、
商売人の心得みたいな感じで真剣に読むに値する内容です。


ただ、ちょっと、癒しとは方向が違うだけで。。。


ですので、ちゃんと一人さんの教えを学びたい人には良い本です。




Posted by born1963 : 20:25 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: