トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促215 二つの条件

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促215 二つの条件

前回の続きなんですが、POPにしろチラシにしろWebサイトにしろ、
書く内容は「見込み客の問題を解決する提案」でしたね。


だとすると、その「見込み客」はどんな人達なのか?


それを明確にしておく必要があります。


前々回、「メイドさんに学ぶ」でキャラクターを作る際に、
さらにもうひとつ個性を付け加えましょうという話をしました。


実は、顧客を絞り込むときも、二つ以上の条件をあげることが必要なんです。
二つと言っても「40歳代の男性」ではダメです。


絞らないよりましですが、あなたの商品が40代向けなのか、
男性向けなのかによっても変わってきますが、
より具体的な条件をひとつ付け加えましょう。


40代向けの商品、例えば眼鏡を扱っているとしたなら、
「小さな文字が見えにくくなってきた男性に」
と言う風に書くわけですね。


で、続いて書くのはなぜ男性なのか?
なぜ小さな文字が見えにくくなってきた人なのか?
その絞込みの理由ですね。


そして、その理由を書いたとき、
それが顧客の問題解決への提案になっているわけです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 18:41 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: