トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促214 何を書くのか?

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促214 何を書くのか?

最近、あんまり受けてはいないのですが、
小さなWebサイトや、新ビジネスの提案書を依頼されることがあります。


そこで気になるのが、Webサイトにしろ提案書にしろ、
中身に何を載せるのか具体的に考えている人があまりいないと言うこと。


ご自身のご商売なのにですよ。


これは危険です。


たとえ私がどんなに真剣にヒヤリングしても、
依頼者ほど依頼者の商売に詳しくなれるわけではありません。


依頼者の見込み客がWebサイトに訪れるとき、
意味なくアクセスすることはありません。
何かの目的があるのです。


だからこそ、その目的を叶えることが出来たら
見込み客はサイトに長く滞在してくれるでしょうし、
何らかの商品・サービスを購入する可能性があるでしょう。


なんらかのビジネスの提案書にしても同じです。
抱えている問題を解決してもらえると思うから、
忙しい最中、その提案書を読み、依頼者の話を聞いてくださるわけです。


その見込み客の問題を解決するために必要なのは


コンテンツであり、そのコンテンツの見せ方です。
中身に何を載せるのか、具体的に考えておく必要があるのです。


見せ方はプロが何とかするからいいと思うのですが
コンテンツそのものは依頼者がしっかりと考える必要があります。


チラシやPOPでキャラクターに台詞を言わせるのも同じ。
ただ、安い、お買い得では意味がありません。


お客様が購入しないのは、
お客様の目的をあなたのWebサイトや提案書が叶えてくれていないからです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:31 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: