トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促205 正しさは人を傷つける

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促205 正しさは人を傷つける

前回の話に通じる話なんですが、陥りがちなミスがあります。
お客様のためと思ってお客様を説得しようとするんですね。


例えば、お客様の抱えている問題を解決しようとして、
問題の原因を突き止めてたとします。これはもう間違いないと。


で、
「その問題を解決するのはこの商品です」
と、ある商品をお勧めしたとしますね。


しかし、お客様はなかなかうんと言わない。
そういうことがあります。



そういう場合、お客様はその問題の解決に相当の手間をかけていたのです。
しかし、それがまるっきり否定されたような気になるんですね。


正しい提案は正しいからこそ、感情の反発を招いてしまうんですね。


男性の方なら、女性から相談を受けて、
真剣に解決策を考えたら、かえって女性の機嫌が悪くなった
という経験があると思います。


それは女性がただ話を聞いて欲しい、共感して欲しいだけなのに、
男性がロジカルに正しい結論を押し付けるからですよね。
それと同じです。


ではどうするか?


疑問符を投げかけて、お客様自ら気付くようにする。
あるいは、わざと間違える(ボケる)、応援をお願いするなどです。


いずれも人間がやるとしたら、わざとらしくならないようにするには
それなりの訓練が必要ですが、キャラクターの台詞なら可能ですよね。
是非、あなたの商売に取り入れていただきたいと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:46 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: