トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促201 いつもプラスアルファを考える

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促201 いつもプラスアルファを考える

「タイツくん」というキャラクターをご存知でしょうか?


スイスイ社という会社が制作し、保有するキャラクターで、
週刊SPAや日経アソシエ等で連載されブレイクした
シュールな大人向けのキャラクターです。


このキャラクター、太い均一の線で描かれ、
コントなんかで芸人さんが着る全身タイツを着た普通の男性です。


それが、カードというか、一コマ漫画のようになっていて、
ちょっとエッチだったり、ブラックだったりする絵と


【励行のこと】

ここに仕事あり

(ショボいものを見たときはチャンス)


というように大きく一言と、小さくその真意がかかれています。


この一言と絵の落差が絶妙で本にもなっています。


ところがこのキャラクター、
もともとは大学の学生募集のために作られたキャラクターだったんですね。


それが大学内での主導権争い等々で、
あまり良い扱いがされなくなり、スイスイ社の保有物になりました。


それを資産として再利用しようとスイスイ社の社長、松岡さんが
キャラクターライセンスフェアに出品したのがブレイクのきっかけです。


実は、このタイツくん、ライセンスフェア出品前は、
ただ面白いだけのイラストだったんです。


松岡さんはタイツくんに「何かが足りない」と考え続け、
ライセンスフェア2週間前に上記のカード形式のアイデアを思いついたのです。


結果、タイツくんは大人気を博します。


このカルタのような「励行カード」は独特のユーモアで、
説明しすぎず、読者のセンスを試すようなところが良かったのでしょう。


このタイツくん、松岡さんがギリギリまであきらめず、
プラスアルファを考え続けたおかげで、ブレイクのきっかけをつかみました。


今、世界中が不景気と言われています。
しかし、私たちの生活が何か大きく変わったでしょうか?


多少、出費を減らす工夫はしているかもしれませんが、
必要なものは買うし、娯楽にだってお金を使います。
大きくは変わってないのです。


だとしたら、お客様も同じですよね。
必要だと思われたお客様は、あなたのサービスを購入なさいます。


そのときに、お客様に求められたものを差し出すのか、
松岡さんのようになにかできるプラスアルファを考え抜いて、
付加価値をつけて差し出すのか、
それによってお客様の反応が変わってくると思いませんか?


参考図書『タイツくん 哀愁のジャパニーズドリーム』


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 12:53 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: