トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促195 クチコミマーケティングの危険性

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促195 クチコミマーケティングの危険性

ある商品の販促企画を手伝うように依頼されました。


そこでコミュニケーションアイデアを求められたもの中に、
アフィリエイトを使ったキャンペーンがありました。


上場企業の販促企画に大手広告代理店からアフィリエイトを使った
クチコミマーケティングを提案したいと言うのです。


私はお客様からの依頼なら仕方ないですが、
その危険性を指摘し、できるだけ手以南に反映させないように言いました。

このメルマガのタイトルは「クチコミを生むキャラクター販促活用術」
つまりクチコミを誘発しましょうと提案しているわけです。


しかし、このメルマガで提案しているのは、
チラシの裏にキャラクターの塗り絵を印刷したり、
カレンダーを印刷したりすることで、チラシを捨てられないようにしたり、
看板にキャラクターを入れることで、「あの○○○のお店」というように、
一目でお客様に覚えていただいたり、如いては紹介カードを作ったり
と、自動的にクチコミを誘う仕掛けです。


アフィリエイトなどの人工的なクチコミは提案していないのです。


その理由は、クチコミはコントロールできないからです。


上述のように自然発生的にクチコミが生まれるのなら、
好意的な紹介しか起こりえませんが、アフィリエイトを使うと、
紹介費を多く受け取ろうと、思いもよらない広告が出回ることがあります。


「これを買わないと絶対損をする」「幻の」など、
公正取引委員会が見たら、排除勧告を出されること間違いなしの文章だったり、
「続きはこちら」など、本文とは関係なしにクリックを稼ぐような
違法コピーが出回るのです。


確かに短期的に売上を上げるのには効果的ですが、
一度傷ついた信用は簡単にもとには戻りません。


ですから、依頼された仕事で、クチコミマーケティングを
使うことに反対したのです。


このメルマガを読んでいる皆さんは、
そういった業者を使うことなく、
自分たちの工夫でクチコミを使って欲しいと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:43 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: