トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促198 好感度の高いCMの秘密

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促198 好感度の高いCMの秘密

5月15日に読売オンラインで非常に面白い記事が掲載されました。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090514-OYT1T01242.htm


なんと昨年放映されたCMの約6割が、視聴者の印象にほとんど残っていない
ことが、民間調査会社「CM総合研究所」の調査でわかったというもの。



最大3億円以上費やした起業が3社、その他年間最大で905回も
CMを流していた会社等が、まったく記憶に残っていないそうです。


多くのマーケティング教科書で、「接触機会の増加が親近感を醸成する」
と書いてありますが、それはあくまでも印象に残って初めて可能になる話し。


いくら接触機会が多くても、視聴者の印象に残らなければ、
接触したとすら見てもらえないということです。


では逆に、最も優れた評価を得たのはどこだったでしょうか。


「白戸家シリーズ」のソフトバンク、「BOSS」などのサントリー、
任天堂の順だったそうです。


この結果を見て気付きませんか?


そう。白戸家は白い犬のお父さん。BOSSは宇宙人ジョーンズ。
任天堂はWiiやDSなどのゲームなどでしょうからちょっと違いますが、
明らかにキャラクターが強いというのが分かると思います。


意外なキャラクターと短いストーリーが
視聴者の印象に強く刻み込まれるんですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:59 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: