トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促193 節約するために買う

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促193 節約するために買う

私がバイクの話をしたのは191号だったと思うのですが、
その時、「節約するために買う」ということを書きました。


実はれ、非常に大きなヒントだったのです。
今日は、そのことを解説したいと思います。



今「不況」と言われる時代において、爆発的に売れているものがあります。
『節約』をうたい文句にした商品です。


例えば、この前発売されたホンダのハイブリッドカー、インサイト。
2月発売でその月の内に4900台を売るというヒットになりました。


先輩のプリウスはもっとすごく、新型車の予約が始まった日
その一日で一万台を売ったそうです。


実は売れているのは、そういう節約商品だけではありません。


あるスーパーでは、料理の材料となる食材に、『冷凍保存のコツ』と
題した“読むPOP”を貼りだし、売上げを上げています。


なぜ、冷凍保存なのかというと、食料品は沢山買った方が安いですよね。
それで料理であまった分を冷凍することで食費を抑えることができます。
つまりこうしたら節約できますよと訴えているわけです。


これは、商品そのもののPOPというより、
POPを通して「生活の知恵」を与えるもので、
お店に対する信頼感や利便性を高めているわけです。

100年に1度(75年前の世界恐慌の方がひどかったはずですが)の
不景気と喧伝され、買い物することが悪のようになっています。


…そんな時代に、商品を提供するお私たちはは何をするべきなのか?


それは、お客様に役立つ情報を与えることで

「お客様のためのお店」であることを訴求するとともに、
ちゃんと『買い物をしてもらう』べきなのです。


不景気だからと、単なる値引きだけではお客様の「買い控え」は解決しません。


なぜなら、今の時代の消費者の根底にあるものは
「買えない」のではなく「買わない」だからです。


一方、『節約』に関する有益情報を提供できると
お客様に「節約するために買う」口実を与えることになるのです。


もちろん教えようとすると倦厭される可能性があります。
そういう時は、キャラクターがお客様の代わりに節約して見せれば
それが最高の説明になります。


今、世の中の消費者は、実は買い物をしたくて
ウズウズしているのかもしれませんよ…。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 20:59 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: