トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促189 暗示

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促189 暗示

アドワーズとかインターネット(に限らないですが)広告を打っている人は
よくご存知だと思いますが、広告には使えない言葉があります。


法律によるものもありますし、公正取引委員会の指導、
媒体の独自基準など、色々あります。


これは、消費者に間違った印象を与えないためで、
悪徳業者を排除するためには重要なことです。


が、これがまた曲者で、言いたいことが言えないなんてこともあります。


一番分かりやすいのが、健康食品。


これは薬事法の規制があるので、「〜に効く」等は言えないのです。
では、どうしたらいいのか?


そういうときに使うのが「暗示」です。


例えばあなたの商品が「風邪に効く玉子酒」だったら、
玉子酒のキャラクターに
「こじらせる前に、僕を呼んでね」
と言わせます。


風邪とは言ってないけど、なんとなくわかりますよね。


このはっきり言ってないのがポイントで、
はっきり言わないから、見た人は、その答えを想像してしまいます。


そうすると強く印象に残る広告になるんですね。


以前、キャラクターにボケさせるという話をしましたが、
それと同じです。


見る人の参加をいかにうながすことができれば、
その広告は強く印象に残り、大成功といえるのです。


「暗示」することで、見る人の参加を促す。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 12:53 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: