トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促186 プロダクトイン

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促186 プロダクトイン

ちょっとコチラを見てください。
→  「こびとづかん」公式サイト


不気味でしょう(笑)


この架空生物の生態を大まじめに解説する絵本「こびとづかん」が
ヒットしているそうです。


バカバカしく見える内容に極めて真剣に取り組む姿勢が
子供から大人まで幅広い層の心をつかんでいるようです。


商品を開発する際、市場調査をし、消費者やユーザーが望んでいるものを知り、
それに合わせて商品を作る。これをマーケットインと言い、
マーケティングの基本です。


しかし、お客様は今、市場にあるものしか評価しませんから、
市場調査から商品開発をすると、どうしても既存商品の改良にとどまり、
似たような商品ばかりになってしまいます。


世に似たような商品が並ぶと、多少の機能差よりも
認知度でお客様は選びますから、後発組の勝てるチャンスはありません。


ではどうするか?


そのヒントがこの「こびと図鑑」にあります。


最初から他人の意向に合わせるのでなく、自分が面白い、
と思うものを作ります。これをプロダクトインと言います。


そして、小さい規模で公開してみましょう。
いわゆるテストマーケティングですね。


これは別に商品開発に限ったことではありません。
広告でも、チラシでも、キャラクターでも一緒です。


不景気だからこそ逆に縮こまらず、
果敢に自分のアイデアを試す企業が大ヒットを飛ばすのだと思います。


さて、あなたは、

「自分自身の感覚をぶつけてみる」

ということをしていますか?


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:29 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: