トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促171 商品説明より7歳以前の記憶

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促171 商品説明より7歳以前の記憶

日本一のマーケッター神田昌典さんによると
短時間で信頼関係を構築する、驚愕の秘密があるそうです。


具体的には、幼少のときの、親子関係について尋ねるのだそうです。
7歳以前の記憶に遡り、話すことにより、
相手に対して幼馴染のような信頼感が生まれるらしい。


例えば長期的なパートナーとなり得る商談を
行う際などにも有効だということですが、
だとしたら、この方法こそ、キャラクター販促に取り入れられそうですね。


想定するお客様の世代が、幼少の頃を思い出させるキャラクター。
もちろん、その頃に流行ったキャラクターを使用することはできませんが、
パロディなら大丈夫ですね。


仮面ライダーなら「仮面ダイバー」とか(笑)


そうでなくても、その頃に流行ったもの、例えば玩具、
そういったものを取り入れてデザインするとかですね。


そうすることで、それをきっかけに子供の頃に戻れます。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:59 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: