トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促169 コラボレーション

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促169 コラボレーション

先日の日曜日にいつものようにウォーキングしていると、
普段、めったに車の入ってこない狭い道路にどんどん車が入ってきました。


その狭い道路に面した空き地に車を止めるためのようです。


良く見ると車を誘導する係の人もいます。
どうやら近くの工務店のお客様感謝デーのようでした。



そして車を降りた人達はみな一様にデイパックと長靴を身につけています。
つまり、この店の感謝祭は近くの畑での収穫体験だったのです。


参加されているお客様はほとんどがお子様連れ。
お子様もみな楽しそうでした。こんな経験めったにないですからね。


どうです? この工務店、素晴らしいと思いませんか?


家なんて一生のうちに何度も買うものではありませんから、
一度買ったら工務店とのお付き合いもそこで終わりです。


ところがこのようにお客様と継続的な関係を築くと、
紹介というカタチで新しいお客様が生まれます。


ご承知の通り、紹介のお客様が新規顧客の中でも最もスジのいいお客様です。


それを得るためにかけた費用は、おそらくですが、
チラシを1回配布する程度の費用でしょう。


畑を丸ごと買い付けたってたかが知れています。
通常の流通の場合農家に入るお金は店頭で売買される価格のせいぜい3割です。


しかも規格外品などの処分費用もかかり、それほどいい商売じゃありません。


しかし、この方法なら畑丸ごとですから、
規格外品のことを気にする必要もありませんし、
お金も丸ごと懐に入ってきます。


農家も喜ぶ、お客様も楽しい、そしていずれご紹介というカタチで
工務店にも福が運ばれる。Win WinではなくトリプルWin!
三方みな得ですね。


いかがでしょう?
皆さんの近くにもコラボレーションできる異業種があるのではないですか?
自社単独でやるよりも、多くの可能性が待っていますよ。


と、ここで終わったら単なる販促の話。
さらにこの様子を見ていて気が付いた問題点がありました。


その問題点はキャラクターを導入することで簡単に解決できます。


その問題点とは、自動車を誘導する人が目立たないということ。


みていたイベントも係員はちゃんと法被を着て目立とうとしています。


このイベントは畑だったので充分目立っていましたが、
あなたの会社が国道沿いにあったらいかがですか?


パチンコ屋やガソリンスタンド、ディスカウントショップ等、
店員が法被を着ている場合が普通にあります。


そうした場合、法被を着ても埋もれてしまいますよね。
そうならない方法がキャラクターなのです。


もし、キャラクターの着ぐるみを使えば、
普段からキャラクターを販促に使っているあなたの店を
お客様なら間違えるはずがありません。


いかがですか?


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 19:01 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: