トップページ >よむべき書籍 > 一般ビジネス書> 税に無頓着なサラリーマン諸氏必読の書

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

税に無頓着なサラリーマン諸氏必読の書

『「無税」入門』

この前の税制改革で結構税金増えちゃって、 まじめに対策考えないといかんなぁと思っていたところ、 実にタイムリーに本を見つけました。



『「無税」入門』とは言っても、消費税やその他諸々、税から逃れることはできないので、
ここで言う「無税」とは、所得税と住民税。
つまり、サラリーマンが天引きされる税金のことです。


単純に言って、サラリーマンが副業で個人事業をする。
その個人事業を赤字化して、
確定申告で給与から差し引かれた税金を取り戻す。


というだけの内容なんですが着眼点として面白いのは、
副業でやることを“ちゃんと”開業届けを出して、
雑所得ではなく、事業所得として計上すること。


そのおかげで、総合加算できて赤字の分が給与所得から差し引かれて、
その分、税金が安くなるわけです。


で、批判はいろいろとあるだろうけど、この程度のことはどこの中小企業でも
やっていることで、厳密な税制が敷かれているサラリーマンだけが
損をしている勘定なんですね。


実は私、帳簿つけるのが面倒なもんで(複式簿記なんてできない)、
ず〜っと白色申告しかしてなかったんですよ。


で、今まで無知なまま白色していたもんですから、
経費として認められるものが少なかったのですが、
この本を読んだら、青色にしたらかなりの部分まで経費が認められそう
というのが分かりました。


まぁ、この本は一度も確定申告をしたことのない
サラリーマン向けに書いた本だから仕方ないけど、
青色申告についてはもう少し触れてほしかったな。


この『「無税」入門』は、好き嫌いは別にして
税に無頓着なサラリーマン諸氏は、一度手にした方がいいですよ。

Posted by born1963 : 09:40 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: