トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促160 「イメージ」の種

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促160 「イメージ」の種

今回は前回の続きです。前回は、上にも書いたとおり、
「お客様に商品を購入してよかったという満足感をイメージさせる」
といいということを書いたわけですが、それを知るためには、
「なぜ商品は売れるのか?」をちゃんと根底から理解する必要があります。


どういうことかと言うと、売買というのは、
「お互いが必要と感じたから、商品と貨幣を交換する」ということです。


お客様は自分のため、または進物のように他の誰かのために
「必要と思った、または、欲しいと思った」ものだけを買います。


ということは、売ろうとして売れるものではないということ。


「お客様に商品を購入してよかったという満足感をイメージさせる」
と言っても、あなたが売ろうという意識でやったものはダメなのです。


そういうのも、全部「誰のためにやっているのか?」なんです。


「お客さんのために!」と本心から言うならば、
すでにやれている、または、やろうとしていると思うんですね。

・・・となると、少しは売れていないとおかしいんです。


「お客様に商品を購入してよかったという満足感をイメージさせる」
と言うのは、「それを扱っている理由を考えなおしてみませんか?」
と、いうことです。


なぜ、その商品を扱おうと思ったんでしょうか?


そもそも、その商品を取り扱おうと思った理由には、
何か「これはお客様に提供してさしあげよう!」
と思った理由があると思います。


それこそがお客様が「お客様に商品を購入してよかったという満足感」
なのだと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 18:11 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: