トップページ >よむべき書籍 > マーケティング> 船井総研最年少執行役員が語る中小企業経営者への心がけ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

船井総研最年少執行役員が語る中小企業経営者への心がけ

『小さな会社“大繁栄”のノウハウ』

ピンクの表紙の本である。神田昌典氏が処女作で仕掛けた戦略以来、
ビジネス書で蛍光色は当たり前になってしまったけど、やはり目立ちますね。


さて、この著者は日本最大のコンサルティング会社「船井総研」で
30代の若さにして、執行役員になったというキレモノコンサルタントです。


このところ、船井総研も、会長の船井さんが、怪しげな方向に向かっていて、
さらにネット社会への対応が遅れて、あまりいい評判は聞かなかったですが、
そこはやはりトップ企業。


すくなくとも、この著者は、相当な実績を残して来たのであろうことは、
行間から感じられます。


もっとも、やっぱりというか、なんというか、
ここに書かれている内容は、ほとんどがB to C で、しかもリアルオンリー。
ネットに関する記述は皆無です。


このあたり、非常に偏っていますが、それでもこの本の価値は揺るぎません。
なぜなら、この本で書かれている内容というのが、テクニカルなものではないからです。


まぁ、本の構成上、多少はテクニカルな内容も記載されていますが、
ほとんどは、経営者はどのように考えるべきか、どのような行動をとるべきか
ということに裂かれています。


しかも、この著者がすごいのは、書かれてある文章が非常に平易なこと。
読めれば理解できるというくらい、わかりやすく書いてあります。


小学生でもわかるような文章を書くというのは、
実は、非常に高度な能力で、自分が書こうとしている内容を
完璧に理解していないと不可能なのです。


それだけ、この著者は経営に関する造詣が深いということでしょう。


『小さな会社“大繁栄”のノウハウ』
経営者の方も、そうでない方も、ビジネスを見直す上でぜひ手にとってほしい本です。



Posted by born1963 : 16:09 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: