トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促154 お客さんの知らない事

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促154 お客さんの知らない事

以前にもよっと書いたと思うのですが、
この春、我が家ではテレビを買い換えました。


42インチのプラズマテレビです。


これが電気を食うんです。月々2000円ほど電気代が増えました。


他に買い換えたのは、エアコン(最近入れるようになったので、
電気代への影響はこれから)と、HD-BDRだけです。


HD-BDR(ハードディスク付きのブルーレイレコーダー)も、ビデオデッキや
DVDプレイヤーより多少は電気を食うのかもしれませんが、わずかでしょう。


やはり、どう考えても原因はテレビしか思いつかないのです。


ハイビジョンですから、昔のテレビと発光するドットの数が4倍です。
さらに画面も大きくなっていますので、いくら単位面積あたりの消費電力が
減っても、全体の消費電力は増えてしまうのです。


でも、計算上は、それでも月々1000円程度の差しかありません。


じつは、今のテレビは、主電源を落とさないように推奨されているのです。
番組表の受信やソフトウエアのアップグレードなどを行うので、
見ていないときも主電源は切らないほうがいいのだそうです。


その待機電力で約1000円かかっていると思います。


知っている人は、知っているのですが、これは、かなり驚愕の事実です。


今日のポイントはコレです。
あなたがもっている情報が、お客様にとって
「驚愕の事実」であればあるほど、お客様の注意を引きます。


そのあと、その問題を解決する商品をお知らせすると・・・。


もちろん、頭ごなしにやると反感を生みますので、
キャラクターの力を借りて、「そっと」お知らせするのです。


参考にしていただけたら幸いです。

Posted by born1963 : 18:11 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: