トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促143 Webサイトは・・・

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促143 Webサイトは・・・

今回はちょっとキャラクターとは関係のない話になるんですが、
先日、あるイベントに参加するツアーのWebサイトをお手伝いしました。


もともとはそのイベントのプロモーション企画を同僚が担当していて、
その流れで受注しました。


そのツアーを取り扱う旅行代理店の予約システムが
あまりにもユーザーには使いにくいということで、
その改善も期待されてのことです。


実際には直近の公開には旧来のシステムを使わざるを得ず、
どうすれば少しでもスムースに申し込めるか
という点でものすごく苦労しました。


イベント自体が大規模なものですので、全国から来場者があります。
したがって出発地だけでも沢山ある上、宿泊地や交通手段など
選択肢が大量にありわかりづらいのです。


買い物籠のようなシステムがあれば簡単なのですが、
どうやら旅行代理店がチケットや宿の手配をしやすいようにだけ
システムを組んでいるようで、ユーザーにわかり易くするために
結局数十ページに及ぶサイトになってしまいました。


しかもそのサイトは今日の夕方にオープンするため、
遅くとも日曜日の早い時間に旅行代理店に納めなければなりません。


サイトの構成をイベントの主催者と取り決めたのが木曜日の深夜。
そこからの作業でしたので、本当に大変でしたが、
無事に土曜日に納めることができました。


iTunesミュージックストアやAmazonを見ればわかるとおり、
ユーザーに使いやすいサイトを構築することが物販サイトの成否に関わります。


逆に言えば使いやすいサイトさえ構築できて、
お客さまを誘引できればそのサイトは成功するということです。


今回のサイトはその商品の複雑さから苦労しましたが、
あなたが取り扱っている商品がそういうものでないなら、
まずは取り扱っている商品を絞り込むことから考えればいかがでしょうか。


取り扱っている商品が絞り込めれば、それだけシンプルなサイトになります。
極端に言うと1商品なら、誰も迷うことはないですよね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:17 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: