トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促141 真実の瞬間

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促141 真実の瞬間

前回の続きで言うと、カッコのいいデザインの商品があれば、
それはそのままクチコミに繋がりますね。


だって、お客様は自慢したいんですから。


ということは、お客様がご友人に接触する機会に
自社商品の自慢をしていただけたらクチコミになるということ。


じゃあ、自分のお客は、友達や知り合いに対して、いつ連絡をとるか?


まずは、それを考える必要がありますよね。


そして連絡する際に、自分の商品の名前を
さり気なく伝えてもらうことは出来ないだろうか?


次に考える必要があるのはこの質問です。


あなたの取り扱っている商品やサービス、購入頻度や金額等によって、
その答えは変わってくると思いますが、質問はかわりません。


例えば、私のような仕事の場合、よくあるのが会社のロゴであったり、
ホームページや会社案内などの制作物です。


こういうものの場合、やはり納品直後に自慢なさりたい場合が多いようです。


そういったときにお客様を安心させる意味も含めて、
ちょっとしたプレゼントをして差し上げると、
余計にしゃべってくださることが増えるようです。


ホームページなら作っておしまい、Flashが素晴らしいとかではなく、
お客様の実利に繋がるような情報、
例えば、アクセスを増やすノウハウ(できるだけ簡単なもの)とか、
せめて月に一回は更新しましょうとか、教えて差し上げるわけです。


そうすると、見た目の自慢だけではなく、
ご自身の知識としてご友人に披露することが起こるわけです。


自分のお客は、友達や知り合いに対して、いつ連絡をとるか?

そして連絡する際に、自分の商品の名前を
さり気なく伝えてもらうことは出来ないだろうか?


是非、この質問について考えていただきたいと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:41 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: