トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促139 伏兵キャラ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促139 伏兵キャラ

前回、好かれるキャラクターに触れましたけど、
ちょっと面白い話がありますので、それもご紹介しておきます。


進研ゼミの小学生講座にコラショというキャラクターがあります。
→ http://www.benesse.co.jp/s/land/korasho/


このキャラクター、実は、あまり人気がありません。


そこで、私の知人の映像プロデューサーがコラショをブレイクさせてほしいと
進研ゼミから依頼を受け、付録のDVDを作ったのです。


DVDは良くできていて、主人公の1年生の男の子が、
冒険にチャレンジしてカッコイイ1年生に変身するというストーリー。
コラショは、献身的に主人公をサポートします。


もともとコラショのデザインは、
気持ち悪いと思われるようなものではないので、
この献身的なコラショを見れば、コラショの好感度が上がるはずでした。


そう、はずでしたということは、この思惑は失敗します。


なぜか?


実は、ストーリーの進行上、必要にせまられて
いくつかの新しい脇役のキャラクターを登場させたのですが、
その中の一人、「はてなようせい」というキャラクターが
ブレイクしてしまったのです。


まぁ、実際に人気が出たのは小学一年生からではなく、
アニメファンのような層からの人気なのですが、
YouTubeやニコニコ動画に沢山投稿され、それが広まるにつれ
一般の認知も拡大しているようです。


そのプロデューサーからは、実害がないので静観しているけど、
どうしたものかという相談を受けたので、
著作権を傘に取り締まるのではなく、逆にその人気を利用することを
考えるべきだとアドバイスしました。


コラショの好感度アップは失敗しましたが、
「はてなようせい」という新しい人気キャラクターを得ることで
新しい展開が考えられますよね。


ひょっとするとCSあたりで・・・。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 12:06 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: