トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促137 お色気と悪役

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促137 お色気と悪役

みなさんは「ヤッターマン」というアニメをご存知でしょうか。
最近、リメイクされて、月曜日の午後7時に放映されて、大人気です。


この番組宣伝用の電車の中吊りポスターが面白いのです。


画面の半分を悪役のドロンボー一味が占めていて、
そして残りの半分の半分強(1/4強)をロゴタイプが占めています。


主役のやったーマンはそのロゴに下側が隠れるように
小さく入っているだけです。


もちろん、集中線を引いて主役であるヤッターマンに目が行くようには
配慮しているのですが、どうみてもドロンボー一味の方が目立ちます。


番組の方でも、主役のヤッターマンのキャラクター設定は
現代の若者風にアレンジし、声優さんも一新していますが、
ドロンボー一味は昔のままのキャスティングで、
かつてのイメージを大切にしています。


また、昔のアニメを実写化するというのが
この数年の映画界の流行なのですが、このヤッターマンも実写化されます。


そしてそれが発表されたときのファンのもっぱらの話題は
ドロンジョ様を誰が演じるのかということでした。


嘘か真か、アッジェリーナ・ジョリーにオファーを出して
断られたという噂まで流れました。


ファンはおのおの勝手にドロンジョ様のキャスティングを想像し、
(私が見たのは真木よう子さん、杉本彩さん、蒲生麻由さんが人気でした。
個人的には杉本さんは年齢的にキツイなぁと思いますが)楽しんでいました。


深田恭子さんがキャスティングされたとき、
インターネットでは失望の声が流れました。
(深田さんのイメージはベビーフェイスで、ヒールではありませんから)


これらのことから言えるのは、本当の主役、
少なくとも人気の上では、主役はドロンジョ様だということです。

以前121号でも、悪役というのは人間の欲望の現れですから、
善玉よりインパクトの強いキャラクターになると書きました。


さらにもうひとつ言えるのは、悪役だとお色気を持ち込めるんですね。
そしてセクシーな女性というのは、男性だけでなく女性からも人気があります。


いい悪役(?)キャラはストレートに欲望を刺激します。
そして欲望を刺激すると財布の紐を緩めさせることができるのです。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:03 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: