トップページ >キャラクター > メールマガジン2> キャラクター販促125 クチコミの逆利用

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促125 クチコミの逆利用

先月末、残業をしていて、残業食を買いにいったデザイナーが
カップヌードルの新味「ミルクシーフードヌードル」を買ってきました。


そのデザイナーはカップヌードルが大好きで、
新商品がでると必ずチェックしています。


彼曰く「やっと時代が俺に追いついた」とのこと。


実は一部のマニアの間では、シーフードヌードルを暖めた牛乳で作ると
カルボナーラの味になってウマイと評判だったとか。


まぁ、考えてみれば、シーフードとミルクと言えば、
クラムチャウダーなどのスープがあるわけで、相性が悪いわけないですね。


他にもカップヌードル塩にクリープでとんこつ風の味
カップヌードルに大量のケチャップでナポリタン風の味など、
さまざまな食べ方があったそう。


今回、日進製粉の公式発表でも噂を元にネットで検索し、
そのヒット件数が多かったので開発に乗り出したとあります。
→ これがミルクシーフードヌードルの真実だ


最近になり、ブログの普及で一気にこの変則的な食べ方が話題になり、
広まったのがその要因のようです。


これまでは、商品が発売された口コミが生まれます。
しかし、このケースでは、口コミが先で、商品開発が後、なのです。


この傾向は今後さらに増えてくるかもしれません。
それを加速させているのがインターネットです。


これまでは、口コミは人から人へと伝わっていました。
だから敏腕マーケッターは、実際に流行に敏感な人を見つけて
追いかけることで、流行の兆しを読むことができました。


しかし、現在ではインターネットだけで、
流行を読むことができるようになりました。


そこには、あなたのビジネスで
大きなチャンスをもたらすものもあるかもしれません。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:45 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: