トップページ >よむべき書籍 > 一般ビジネス書> 居酒屋甲子園って知ってますか?>一人さん推薦!

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

居酒屋甲子園って知ってますか?>一人さん推薦!

『1500円が1億5000万円に化ける本』

タイトルが下世話でしょう(^_^) 柴村恵美子社長の新著なんですが、 社長のキッツ〜イ(笑)カラーブロマイド付きです。 もう、これで貧乏神が逃げ出すのは間違いない!

とうい冗談(?)はさておいて、この本は斎藤一人さんのお言葉や
社長の体験談とは異なります。


NPO法人居酒屋甲子園という団体があるのですが、
そこが主催する飲食店の祭典のレポートです。


読んで字のごとく、居酒屋の日本一を決めましょうって大会なんですが、
それがハンパやないんです。


全国739店がエントリーして、
その全店に200名の覆面調査員が3ヶ月間に渡って採点、
全国3ブロックに分けた各ブロックの上位2店、
計6店が日本一を競うプレゼンをするのです。


そんな上位の店なんていったら、ディズニーランドも超えてるやない?
っていうくらい、スタッフ(ディズニーランドと同様ほとんどの
居酒屋さんもアルバイトが中心ですわな)が素晴らしい。


でね、もう、居酒屋とかそんなんどうでもいいくらい、
出てくる人たちがたまんない。


「居酒屋と親への感謝は、直接関係ないけど、
居酒屋をやっていると、どこまでいっても人が大切で、
そこで感謝というテーマに、いつも当たるように感じています。
親への感謝、『生んでくれてありがとう』という言葉がいえたとき、
人は今までの生き方から大きく変われると信じています。」


とある居酒屋チェーンの社長の言葉です。


(T-T)(T^T)(T-T)


いや、もう、居酒屋関係ないやん。
人として、「ええ話聞かせてもろておおきに」って思いません?


もう、この本、そんな話がテンコ盛りです。
1500円が1億5000万になるかは分かりませんけど
(いや、実際に毎年億の税金を納めてる柴村社長やから、
ホンマやろうけど)、値打ちありまっせ。


なんていうんやろ。
日本って捨てたもんやないな、日本人ってエライな、
こいつらと同じ時代に生きてて幸せやな
と言う風に私なんぞは感じました。


『1500円が1億5000万円に化ける本』
タイトルにびびらず手にとってみてください。


あなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます。


Posted by born1963 : 01:17 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: