トップページ >よむべき書籍 > マーケティング> マーケティングは会議室でなく、現場で起きているんだぁっ!

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

マーケティングは会議室でなく、現場で起きているんだぁっ!

フジテレビの刑事ドラマではありません。

『ドリルを売るには穴を売れ』

という書籍のお話。


マーケティングの入門書なのですが、
マーケティングの基本がこれほど分かりやすく語られたことは
なかったかもしれない、と思えるほどの本です。


章ごとに小説の前に理論をまとめ、
その後に小説形式で著者がコーチングをしてくれるとうい構成。


しかも、全編を通して「お客様にとっての価値」という視点から
語られているので、もの凄くわかりやすい。


4Pだとか、セグメンテーションだとかを取り上げて、
解説している書籍は多いけれど、理論から実践まで段階を踏んで
一気通巻に、しかも初心者にもわかりやすく書いてある本は、
なかなかないのでは?


理論ばっかりで頭でっかちになって動けなくなってしまった人、
楽して儲かる系のテクニック本のに疲れ切った人、
そして、会社の規模が小さいからマーケティングなんて関係無い
と思っている人に是非読んでもらいたい。


『ドリルを売るには穴を売れ』良い本ですよ。


そうそう、これを読んでいて思ったのが、斉藤一人さんの言葉。
「味なんてまずくなければいいんだよ」って有るんですけど、
その意味がようくわかりました。


やっぱ一人さんすげぇ。



Posted by born1963 : 19:12 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: