トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促085 ドラクエに学ぶ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促085 ドラクエに学ぶ

今、家のカミさんはNintendoDSのドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
にハマっています。


私はゲームをやらないのですが、
何十種類ものモンスターを交配させたりして、育て上げ、
対戦させるというゲームのようです。



あのドラゴンボールやDr.スランプの鳥山朗氏が
キャラクターデザインを担当しています。


鳥山朗氏と言えば、漫画家の中でも特に絵が上手く、
独自の世界観で人気の作家です。


そこで気になるのが、鳥山朗氏がデザインしたモンスターの数々。
数十種類ものモンスターのデザインをどうやったものか、興味がありました。


ちょうどカミサンが、ゲームに行き詰って攻略本を買ったので、
見せてもらいました。


見せてもらった感想は、やっぱり という感じでした。
といいますのも、大別すると動物系、モノ系、ファンタジーの空想生命
それらの組み合わせという感じで、Dr.スランプに出てきた
「ニコちゃん大魔王」のような全くのオリジナルはほとんどありませんでした。


このメルマガの創刊6号で、動物のキャラクターが多いのは、
動物の持つイメージを使えるからだと書きました。


これらのモンスターも同じことが言えます。


漫画のように、事細かに説明できるのなら、
「ニコちゃん大魔王」のような全くのオリジナルもありえますが、
一目である程度、その性格が伝わらないと、ゲームの初期段階では
時間の無駄です。


私たちが販促に使うキャラクターにも同じことが言えます。
一目である程度、お客様とコミュニケーションできなければなりません。


ですから私たちが作るキャラクターも、
このモンスターたちのように、どこかしら懐かしいのだけど、
良く見るとオリジナリティが高いというのが理想なのですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:37 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: