トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促079 年賀状

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促079 年賀状

今日は、新年らしく年賀状の事を書かせていただきますね。


最近は、デジタル化が進みメールや、グリーティングメールで
年賀状替わりにする方も増え、年々、年賀葉書の発売枚数も減少しています。



私のところに来る年賀状は、仕事柄か非常に凝ったものが多いのですが、
親類のところに来ている年賀状は、パソコンで簡単に年賀状が
できていしまうせいか、似たような雰囲気のものが多いように思います。


そういうものはいくら綺麗でも味気ないですし、
時には同じデザインのものが2通なんてこともあります。


もちろん、1枚1枚手書きの年賀状を作るのがベストなのでしょうが、
忙しい年末にそうそう手をかけていられません。


そこで色々考える方が出てきます。


私の知り合いで、仙台で地元にこだわってコンサルティングをなさっている
中井さんという方がおられます。


この方の年賀状はA4サイズの色上質紙に両面カラー印刷され、
クロネコのメール便で届きました。


メール便は1通80円で送ってくれますのでA4の書類を送るのには、
とても経済的です。厚さも1センチ以内でしたらこの金額で送れます。


そしてこの巨大葉書の裏面には、ご自身が出演されたテレビ番組の
ダイジェストをコラージュしてあります。


前回の「現役モデル女社長」同様、ご自身を売り込んでおられるわけですね。


昔から「営業マンの売るものは、自分自身である」と言われるとおり、
商売の王道ですね。


お客様にも「あなただからお願いした」と言われる方もいるでしょう。


お客様との個人的な関係、これほど強いものはありません。


ただ、自分の顔を出すのに抵抗のある方、
扱っている商品の種類によっては、
顔を出さないほうがいい場合もあるでしょう。


そういう場合にこそ、キャラクターを使ってください。
自分を売り込むのには抵抗があっても、キャラクターなら大丈夫ですよね。


あるいは「俺が、俺が」というのを嫌うお客様でも、
キャラクターのソフトな自己主張なら受け入れてもらえるかもしれません。


ちなみに私の年賀状は、通常の葉書サイズです。
ただし、毎年、目立つためにビジュアル面ではかなりの工夫をしています。
今年は、もう一度3DCGに力を入れるという決意を込めて
3DCGのキャラクターにしました。→ こちら


少しでも参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 19:26 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: