トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促068 世界観

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促068 世界観

前回のエビちゃん、前々回のトム・ピータースの話と直接には
キャラクター販促に関係のない話を続けました。


もちろん、まったく無関係なわけではなく、前々回は、
時代の流れとしてブランディングが、そして中でもデザインのウエイトが
非常に高くなってきているという話ですね。



そして前回はキャラクターと世界観がマッチすれば、
時には異常ともいえる売れ方をするということでした。


ただ、誤解してほしくないのはエビちゃんがCMすれば売れるとはいえ、
何でも売れるというわけではありません。


例えば今エビ売れしているデジカメですが、
実はFinePix Z3以前にF30のCMをやっていました。


このデジカメはコンパクトタイプとは言え、
シルバーボディのある種「昔からのデジカメ」でした。


これは、さすがに「エビ売れ」しなかったのです。


つまり、キャラクターにいかに力があろうと、
世界観に合わないものは売れないのです。


私はこのメルマガで、常々世界観が大切だと書いてきましたが、
そのことなのです。そして、今回参考になるキャラクターをご紹介しましょう。


「あさひかわラーメン村」というテーマパークの「ラーメン村神社」です。


残念ながら、私はまったくタッチしていないのですが、
非常に良くできた例ですので、ご紹介します。


「スープのように熱い絆が、麺のように細く長く続くように」ということで、
縁結びの神様なのだそうです。


そして、その神社に祭られている神様が今回のキャラクター
ラーメンの創造主である「麺恋天」と「麺真大王」。


サイトをご覧いただくと良くわかるのですが、
縁結びの物語も、この2つの神様を絡めて綿密に作られていて面白い。


ついつい読んでしまいます。
お客様が笑顔で参拝しているのが目に浮かびませんか?


ただ単にキャラクターを作るのではなく、それにまつわるストーリーや
意義もきちんと作っておくということが非常に大切だということが
お分かりいただけると思います。


Posted by born1963 : 19:27 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: