トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促065 キャラクター販促の本当

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促065 キャラクター販促の本当

先日、映画「アキハバラ@DEEP」を見てきました。


原作が好きだったのと、モデルの山田優さんが頑張っていると評判だったので、
それぞれへの人気投票くらいのつもりで1800円払いました。



原作自体、非常に重いテーマをできるだけ軽く、
エンターテイメントに仕上げているのですが、映画もその延長です。


ちょっとやり過ぎて、テーマに対してあまりにも軽い終わり方だったのが
残念ですが、それでも山田優さんはじめ、出演者の熱演と
演出の上手さもあって、楽しく見ることができました。


特に山田優さん。
モデルの世界では、今やエビちゃんと並ぶトップモデル。
(てか、去年までは1位山田、2位蛯原って感じだった)
はっきり言って、その辺のグラビアアイドルと格が違います。
(山田さんが着た服は他のモデルが着た服の5倍売れるといいますから、
グラビアアイドルとは市場価値が全然違うのです)


それがメイドコスプレをしたり、胸の谷間を見せ付けたりと、
まるでグラビアアイドルの初出演映画みたいにサービスショット連発。


格闘技シーンも相当トレーニングしていたようですし、
特別ファンではないのですが、非常に好感が持てました。


ま、それだけでなく、単純に綺麗な女性を見るということ自体、
楽しみには違いないのですが・・・(^_^;)
そう、映画を見た目的の1/3くらいは山田優さんでした。


ファンというほどではないのですが(エビちゃんこと蛯原さんはファンです)、
綺麗な人、プロポーションのいい人を見るのが好きなんですね。


で、私がキャラクター販促をお勧めしているのも
単純に私自身がキャラクターが好きで、キャラクターを描いているうち、
色々と情報が集まってきて、その利用価値がわかってきたからです。


自分自身、成功しているとは全然思っていませんが、
好きなことをやっているときは、本を出したり、
大きな仕事をこなしたりと、いいことがつづきました。


このところ、本業の方では面白いことをやってなかったので、
そっちの方はイマイチな状況ですが・・・(^_^;)


好きなこと、楽しいことをやっていると、顔がニコニコしてきます。
で、楽しそうにしているところには、人や情報が集まってくるんですね。


だからキャラクターを販促に取り入れるときも、
楽しみながら取り入れて欲しいのです。


キャラクターをただ看板や名刺に入れるのではなく、
どうせなら、そのキャラクターの性格や設定などを考えたり、
口癖を考えたり、楽しみながらやってください。


お客様のお連れのお子様に「これ何?」て聞かれたら、
「これはね・・・」ってキャラクターのストーリーを語ってあげれるくらい、
キャラクターを好きになってください。


そうしたら自然とお店や会社が楽しくなります。


そうしたら不思議と人が集まるようになりますから。


逆に言うと、馬鹿馬鹿しいと感じる人は、
絶対にキャラクターに手をださないでください。


間違いなく失敗しますから。

Posted by born1963 : 20:37 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: