トップページ >よむべき書籍 > 一般ビジネス書> 爽やかな読後感の類い希なるビジネス書

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

爽やかな読後感の類い希なるビジネス書

『客は集めるな!〜お客様とのきずなを作る3つの関係〜』

2代目の坊ちゃん経営者が自らの失敗を経て、 先代の守ってきたことの意味を知る半生記です。


面白いのが、最近のビジネス手法で集客には成功するも
ビジネスには失敗していく過程。


ビジネス書ってのは、割と集客なら集客に絞って書かれてあるし、
経営なら割と近視眼的な経営について書かれてあります。


だからそこに書かれてある失敗も、実は次回への教訓だったみたいな
わりとわかりやすいものなんですが、この本だと、
集客に成功したら、全く違う部分でトラブルを抱えたというように、
複合的で生々しいのです。


この本は、ほんとに広く経営全体を取り上げていて、
全てが人と人との関係作りをベースにしてるのです。


私たちは、どうすればきずなを強くできるのか?と聞かれても、
なかなか明確に答えられません。


だけど、この本にはこの答えが丁寧にいくつもの事例が載っています。
本当に大切な当たり前のことに気づかせてくれる本と言えるでしょう。


ただし、タイトルの「客は集めるな!」は良くない。
この本の趣旨ともそぐわないし、著者の主張とも違う、
単に出版社のマーケティング施策であることは明白で、
それこそ、この書籍で著者が、お客様との関係作りで語っていることに
反することです。出版社には猛省を促したい。


とはいえ、それは著者の責任ではないでしょう。
この本自体は、「ビジネス」を長い目で考えている人にとっては、
おそらくどんな 類書よりも役に立つと思います。

Posted by born1963 : 19:34 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: