トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促054 新サービスを賢く使おう

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促054 新サービスを賢く使おう

今日はちょっと趣向を変えてツールについて書いてみたいと思います。


キャラクターを販促に使うときに必ず必要になるのがツールです。
ツールがなければキャラクターをお客さんにお披露目することができません。


では、ツールはどんなものを用意すればいいのでしょうか?

それはあなたの会社の業態にもよりますが、
わかり易く言うと、「お客様の目に触れるもののできるだけ多く」です。


お店ならファサード(店舗の外観)、包装紙などですね。
BtoBの職業なら、名刺、封筒、帳票類などです。


しかし、全てをオリジナルで作ってしまえば高くつきます。
そこで効果的な方法をお知らせします。
最近は技術の進歩で様々なものが廉価で利用できるようになっています。


まず、ファサード。


これはお金がかかりますよね。
特に看板に手を出したら、場合によっては100万円を超えることもあります。


そこで効果的なのが「のぼり」。


夏になるとコンビにの前に「冷麺はじめました」とか書いてあるヤツですね。
これは昔と比較すると相当安く作ることができます。


今も昔も主力は耐光性の強いシルク印刷なんですが、
コストが高く、多色刷りが難しいという側面があります。
同じ物で本数をまとめて発注しなければならないのも敷居が高いですね。


そこで注目したいのがプリンタで出力するタイプ。
データがあって、フルカラーでプリンタ出力タイプなら1本1万円くらい。
あとは「のぼりさお」を1本千円前後で購入すればOK。


店の前にのぼりを色違いで数本立てるだけで効果てきめんですよ。


あとは包装紙などですが、BtoBの場合のあとの封筒や帳票類と同じで、
使い回しが利くシールを用意した方が廉価ですみます。


シールだとDMの封緘など、色々と利用用途があります。
これは後述する名刺同様、出力センターのサービスが利用できます。


そしてBtoBの場合は、まず名刺。
これもデータがあれば、出力センターなどでフルカラー100枚セットが2千円程。


また、インクジェットの用紙にはカット名刺というのがあって、
これは10枚の名刺が1枚のA4用紙に貼り付けてあるもの。
プリント後、名刺の部分をはがせば独立した1枚の名刺になります。


ただし、A4用紙10枚で1000円程度しますので
手間を考えると出力センターの方がリーズナブルですね。
退色も少ないです。


チラシやホームページはキャラクターが入ったからと言って
製作費がかわるものではありません。


となるとあとは、イベントなどのときにお客様に配るノベルティですね。


Tシャツ、マグカップ、コースター、バッチ、携帯ストラップ、その他色々。


これらのものは一部ホームセンター等で作ることも可能ですが
割高になります。


そこで利用していただきたいのがPOD(プリントオンデマンド)の
「ドロップシッピング」。やっと最近日本でも広がり始めました。


本来は自分のオリジナル商品を在庫なしで販売する方法でした。
ネットショップなどで販売するわけですね。


で、その商品を自社で買い付け、プレゼントするわけです。


一般に広がるにしたがって詐欺的なサイトが出てくるのが難点ですが、
アメリカの CafePress
あたりだと、扱っている商品の品質もいいし
(なにしろTシャツなどアメリカ製らしからぬ厚手の高級品)
値段もそれほどではないので、かえってお勧めかもしれません。


私も近々試してみたいと思いますので、そのうちご報告できるかもしれません。


最後に、こういう風にキャラクターを使いまわすために、
最初にキャラクターを発注するとき、
一緒にキャラクターマークを作ってもらうといいですよ。


キャラクターだけだと、ツールごとにデザインしてもらう必要がありますが、
キャラクターマークだとポンと入れるだけ。


のぼりなど必要なものはメッセージを添えればOKです。
是非、お試しください。

Posted by born1963 : 01:49 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: