トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促052 キャラクターのベネフィット

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促052 キャラクターのベネフィット

先日、ゆかいな販促実践会でキャラクター制作をメニュー化しました。
そうしたら、ぽつりぽつりと問い合わせがきております。


広告は一切打っていないので、期待はしていなかったのですが、
やはり受け入れ態勢をつくると、お客様の方からよってこられるんですね。


そういえば、地方の中小企業が、サイトに英語の案内を入れたら、
海外からのオファーが入るようになったという話を聞いたことがあります。
やはり、準備というのは大切なんですね。


もっとも、金額が金額だけに、まだ、成約にはいたってないのですが、
同業者からのお問い合わせもありました。


まだ成約にいたってないということは、やはりキャラクターを作る
ベネフィットがつたわっていないのだろうと思います。


そこで、今回はキャラクターを作るとどうなるのか、
何かいいことがあるのかを考えたいと思います。


1.まず、お客様に自店、自社を覚えていただけるようになります。

看板ででかでかと屋号を書いても、よっぽど変な名前とかでないと、
一度で覚えてもらうことは難しいですよね。

でも、そこにキャラクターが入っていたら、屋号は覚えてもらえなくても、
「○○(キャラクター)のお店ね」と覚えてもらえます。


2.従って、同業他社と明確に差別化ができます。

「○○(キャラクター)のお店ね」と覚えてもらえるということは、
お格様の頭の中で、同業他社と違う所におさめられるということです。


3.チラシとか、メニューが捨てられなくなります。

出前をしている飲食店などは、メニューを取っておいてもらう必要があります。
めったに注文しないという家は、まぁいいかって、捨ててしまうものですが、
そこにカワイイキャラクターが入っていいて「保存版だよ」って言ったら、
捨てにくくなりますね。


4.もちろん、チラシなどの精読率があがります。

人間は顔のあるものに反応する修正があります。
ですから、ロボットなどは意味もなく顔を作っているんですね。

で、たくさん入っているチラシのほとんどが、商品写真と値段だけです。
そこに顔のあるキャラクターがあると、目がとまるんですね。

お客様の目を止めれば、読まれる確率が高くなります。
あとはコピーワークになってきますが、そのお手伝いはできるのです。


5.お客様との会話のきっかけになります。

別にお店でなくても、名刺にキャラクターが刷り込んであれば、
たいてい話のきっかけになります。

以前、とあるセミナー&懇親会がありまして、
そこで主催者のご紹介で高名なベテラン(業界では先生ですね)
コピーライターの岡部さんとお名刺を交換する機会がありました。

2004年に150万部の売上を記録した「Good Luck」という本の仕掛け人です。
電車男の書籍にも携わっておられたようです。

その岡部さんの名刺には、大きくイラストレーターのスージー甘金さん
デザインのキャラクターが入っていました。

コーヒーカップと象のあいの子のようなデザインで、
自らの鼻で頭の中のコーヒーを飲んでいるのです。

「知恵」を「たつき」にするという意味と勝手に受け取ったのですが、
外国人には評判がいいとおっしゃっていました。

この名刺交換だけで、その後しばらくお話ができるのも
「キャラクター」の力です。

岡部さんはコミュニケーションということを大切に仕事をしておられます。
その点、コミュニケーションを円滑に進めるキャラクターの力を
良くご存知なのでしょうね。

もちろん岡部さんは、その名刺を下さるとき、
いたずらっ子のようにニコニコとしておられました。

もとより、私のゆかいな販促実践会の名刺は、2/3がキャラクターです。
そして、名刺をお渡しして、なにも言われなかったことはないです。


6.販促イベント等のアイデアが生まれてきます。

キャラクターの名前募集や、新しい衣装デザイン、
顔の一部をかくして正しく描いてもらうクイズ、その他、
いくらでもアイデアが出てきますよね。


7.子供に人気が出ます。

「うちは子供向けの商品は売っていない」というところも、
聞いてほしいのですが、子供は親を連れてきますよ。


他にも出てきそうですが、ちょっと思いついただけでも、
これだけ出てきました。


特に6番目はとても大事で、こういう仕掛けが、イラストとキャラクターの
違いにもなってきます。


いかがでしょう?
同業の方は今後の参考に、そうでない方は、自身のご商売に当てはめて
考えてみてください。結構使えると思いますよ。


最後に、私に頼むメリット

カーコンビニ倶楽部のキャラクター作ったヤツに作らせたと自慢できます。(笑)


Posted by born1963 : 02:25 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: