トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促号外12 お客様との関係作りに

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促号外12 お客様との関係作りに

◆お客様との関係作りに役立つキャラクター


前回あげた7つのベネフィットのなかで

5.お客様との会話のきっかけになります。

6.販促イベント等のアイデアが生まれてきます。

という2つの項目に注目してみました。

特に5のお客様との会話のきっかけについては、私の事例と、
コピーライターの岡部さんの事例、2つの名刺の話で多めに紙面を割きました。


名刺というものは、ご存知の通り、氏素性を明確にするものですね。
特に日本の場合、同じ読みでも文字が違うということが多々あるので、
よくできたシステムだと思います。


ところがこの名刺に、名前よりもデカデカとキャラクターが入っている・・・。
私の場合、鉛筆に乗った色っぽい魔女だし、
岡部さんの場合は頭がコーヒーカップの不思議なキャラクター。
まず“えっ?”と思われますね。


この、先方に少し疑問を持たせるといことがとても大切なんです。
これによって、話しかけていただくきっかけにするんですね。


もちろん、気の利いたキャッチコピーでもいいのですが、
名刺に文字が入っていても、第一印象にはならないんですね。
だからキャラクター。さらにコピーを入れれば、もっと強くなります。


それは小手先のテクニックじゃないかと思われるかもしれませんが、
そうではないのです。


今の世の中、売っている品物自体、ほとんどよそでも売っています。
もっと言ってしまえば、売っている品物はメーカーの商品であって、
あなたの会社の商品ではないかもしれない。


かといって、完全なオリジナル商品を開発するなんてことは、
そうそう簡単にできるものではありません。


そこで私たちは考えなければなりません。私の商品はなんだろう? って。

考えました?

そうですね。行き着くのは、取り扱っている品物に関する知識。
それこそが、自分オリジナルの商品になるんですね。


そしてその「知識」=「こだわり」の部分を絵にしたのがキャラクターです。


名刺に「鉛筆に乗った魔女」が大きく描いてあると、
皆さん不思議に思いませんか?
心の中で「なぜ魔女? ほうきじゃなくて鉛筆?」って考えません?


その時点でもうコミュニケーションが始まってしまうんです。
キャラクターを使った販促というのは、売り込みのツールじゃないんです。
私たちがお客様に語りかける最初の一言なんです。


なかには積極的な方もいて、質問してくる人もいます。
私が岡部さんに名刺をいただいたときは、
「脳みそを飲んでるんだから、あっ、アイデアで食べてるって意味ですか?」
と聞きましたもの。


そうやって質問された時に詰まったらダメ。
ウケる話ができるか、お客様をうならせるウンチクが語れるかとても大切です。


私の例なら「鉛筆が私らにとっては魔法の杖なんですよ。」とか、
いくつかの答えを用意しています。


それをきっかけに、どれだけ情報を提供できるかが鍵ですね。
そうやって情報を提供して、お客様が納得していただければ、
他所より少々高くてもお買い上げいただけるわけです。


お客様に喜んでいただくには、どんな価値を提供できるのか?
そこを考えるのが、キャラクター販促の第一歩です。


あれ? 相当書きましたが、まだイベントの話になりませんね。
では、それは次号で。

Posted by born1963 : 19:00 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: