トップページ >キャラクター > メールマガジン1> キャラクター販促号外11 カラーリングの基本もシンプル

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促号外11 カラーリングの基本もシンプル

デザインの基礎、カラー編です。
テクニックやTipsではなく、誰にでも役立つ基本についてご説明します。


カラーリングもデザインの一部だと考えると、
やはりそれは機能的でなければなりません。


情報を伝える補助がデザインの役割なのに、
奇抜な色使いや、あまりにも多くの色を使いすぎて
見る人が疲れてしまっては本末転倒です。


特にホームページはモニターで見ます。
当然、モニターはそれ自体が発光していますので、
他の媒体よりも見る側に負担がかかります。


奇抜な色使い、特に補色(後ほど説明します)を用いると、
目がチカチカして見る気がなくなります。


では、どんな色がいいのか?具体的に説明していきましょう。


まず、先ほどの補色について説明しますね。
補色とは色合いが正反対の色の組み合わせのことです。


一番強烈なのが「赤」と「緑」。
次に「紫」と「黄」の組み合わせです。


  黄
 橙  黄緑
赤    緑
赤紫  青
  紫


こんな風に色が輪状に並んでいるのを見たことがあると思います。
これを色相環といいますが、この色相環の対面する色が補色です。


この色の組み合わせは、互いの色の個性を潰しあって
色が汚く見えるか、ハレーションを起こします。
ですからこの対面する色の組み合わせを使わないというのが原則です。


えっ? クリスマスは緑と赤だって? 確かに。
しかし、あれには非常に高度なテクニックが使われています。
それは後ほど解説します。まずは基礎からですよ。

補色がダメだとすると、普通、正反対のことをすればいいと思いますね。
そう思った方、正解です。


単純に言えば、色相環で隣り合う色の組み合わせか、
同じ色相で濃度(明るさ)を変えたものの組み合わせが使いやすいです。


初心者のうちは、隣り合う色を使う場合は基本2色、
同じ色相で明るさを変えたものの組み合わせなら3色使うといいでしょう。


これ以上たくさんの色の組み合わせは初心者には難しいと思います。
この基本カラーだけでも、充分きれいに美しくまとまります。


ゆかいな販促実践会のこのサイトも、この基本を守っています。


白と黒を除けば、同じ色相で明るさを変えた3色ですね。
ベースカラーのピンクに、見出しに使う濃い赤、
それからサイドメニューのタイトルバックの赤のグラデーション。


そして色には、それぞれ色の持つイメージがあります。


青系は冷たく涼しげな感じ。転じて知的な印象ですね。

赤系は暖かく前に出て見えます。転じて情熱的な印象です。

緑系統は自然を想起させる爽やかな印象です。

紫系は日本ではあまり使われません。ちょっと刺激的な印象があります。


みなさんの商売のイメージにあう色を選ぶだけで、
場合によっては売上まで変わってきます。
飲食店で青系を使うと、客足が遠のきます。

ということで、ここまでが基本。


ゆかいな販促実践会のサイトの説明で、あれっ? と思った方、正解です。
実はもう1色、アクセントカラーとして青紫を使っています。


ここからが応用編。
このアクセントカラーというのがポイントで、
色選びにコツがあります。


アクセントカラーは「補色に近い色を選ぶ」


これが原則です。


「補色に近い色」というのは、色相環で真向かいではないけれど、
はす向かいくらいの感じですね。


ゆかいな販促実践会の場合、ピンク(赤)に対する青紫です。


ここにクリスマスカラーのなぞがあるんですが、
クリスマスカラーの場合、色相環では真向かいなんですが、
鮮やかさが違うのです。


クリスマスカラーの緑は鮮やか緑ではなく、かなりくすんだ緑。
そして、赤との間に白が入ってクッションになっています。


そうやって色の衝突を避けながら、メリハリのついた
にぎやかな色使いに成功しているのです。


ですから皆さんがデザインするとき、同系色2〜3色。
それで物足りなければ、アクセントカラーをプラス1色。
そういう風に覚えてください。

Posted by born1963 : 01:38 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: