トップページ >キャラクター > メールマガジン1> 44 ホームページのコツ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

44 ホームページのコツ

今回は前回の延長、ホームページでキャラクターを使うときのちょっとしたコツをお伝えします。
それでは、まず、このサイトのデザインをよくご覧ください。

実はこのサイト、ブログノウハウのテンプレートをベースに
デザインしたのですが、ちょっと問題がありまして、
MacのIEだとまともに表示されません。
(ブログノウハウに興味のある方は→ こちら )

WindowsでもMozira系のブラウザ(FireFoxなど)の方が綺麗に表示されます。

IEのバグのせいですが、個人のサイトですのでほったらかしています(^_^;)
いずれきちんと修整します(仕事ではこんな馬鹿なことはしませんよ)。

で、それが問題なのではなくて、実はこのサイト、
相互紹介をお願いした方、先方から依頼してきた方に非常に評判がいいのです。

大体数人に一人の割合で、デザインをほめてくださいます。
中には自らのサイトで紹介文にお褒めの言葉を書いてくださる方もいます。

ブログノウハウのテンプレートをベースにしているわけですから、
他の人のサイトとそれほど大きく異なるわけではありません。

細かな部品や文字の大きさなど、チューニングしていけば、
もっとオリジナリティの高いデザインにすることも可能です。
(バグフィックスをかねていずれはそうするつもりですが、
先にもっと内容を充実させたいですね)

にもかかわらず、なぜ、評判がいいのか?

気づきました?


オリジナルのロゴとキャラクターの完成度が高いと考えた人

おしいです。


たしかにその部分はプロの技を使っていますから、
ハッキリ言って、誰にでもできるものではありません。

でも、絵が得意な方ならあの程度は描けるかもしれませんね。

また、最近はフリー素材で、プロのイラストレーターの描いた絵が、
安く売っていますので、それを使えばそれなりに仕上がるとも思います。

それに何よりあのサイトは前述の通り、
キャラクター部分以外の完成度は低いのです(FireFoxと見比べてください)。

では、なぜ評判がいいのか?


実は、キャラクターに目が行くようにデザインされているのです。


?????


では、わかりやすく説明しましょう。

映画のプロモーションサイトのように、全面Flashのサイトをのぞいて、
ホームページというのは垂直、水平方向にブロックを並べるように
デザインされているものがほとんどです。

かつてはテーブルを細かく切り分けた凝ったデザインもあったのですが、
ユーザビリティやSEO対策などから現在の傾向に落ち着いてきました。

これは大企業のサイトでもそう違いはありません。
(イメージを大切にする化粧品メーカーでもそうです。)

さらに近頃はブログの普及や、
大手企業でもCMS(簡単に更新できる仕組み)の導入で、
その傾向は強まっています。

逆に言えば、きちんと垂直、水平にブロックを並べるようにデザインすれば、
素人でもそれなりのホームページが作れるということです。

つまり、それだけホームページに個性を出しにくくなっている
ということなんですね。

そこで、意図的にこの水平、垂直のラインを崩すところを作ってあげるのです。

すると人間の特性として、その崩れたところが凄く気になります。
イヤでも目につくんですね。これを認知不協和といいます。

そしてその崩れたところにキャラクターを置くのです。

そうすれば自動的にキャラクターに視線が集まります。

さらに、そのキャラクターの近くに言いたいメッセージをおくと、
読んでもらえる確立が高くなるんですね。

私の場合はゆかいな販促実践会のロゴタイプだけですけど、
キャッチコピーの方が本来はいいと思います。

この方法はかなり効果的ですが、デザイン的に難しいのです。
さらにホームページで再現するのが非常に難しい方法なんですね。

ですから同業の方以外は、
自社のホームページをプロに発注するときに相談してみてください。

もちろん私に発注してくださってもいいですよ(笑)。
ブログのテンプレートならキャラクターやロゴを支給していただいて、
100,000円くらいです。
(お問い合わせは→ こちら )

このメルマガは同業の方も沢山読んでおられますので、
どういう方はちょっとしたTipsとして覚えていただければと思います。

Posted by born1963 : 14:45 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: