トップページ >特商法表記> ■ゆかいな販促実践会とは

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

■ゆかいな販促実践会とは

■目的

1.本会は会員の指導・教育により、販売促進技術の促進にあたる。
2.社会の変化や時代とともに変化していく販売促進の手法を提唱・導き、
 より広く社会に情報を発信することによって、国民生活の向上に寄与することを目的とする。

■活動方針

1.販売促進技術の効率的なステップ、社会や時代に対応した
最新の販売促進手法に関する調査・研究を行う。

2.広く社会的認知を促進するため広報を行う。

■具体的な活動内容

1.販売促進に関する実態調査、意識調査および報告書の発行。

2.情報、資料の収集と提供。

3.各種交流会の開催

4.教育

5.各種関係研修会およびセミナーの開催

6.会報の発行

■代表者

藤谷 芳浩

■シンボルマークについて

ゆかいな販促実践会シンボルマーク ゆかいな販促実践会ではキャラクター、シンボルマーク、グラフィックデザイン、WEBサイト、広告、販促の企画等を未来に向けて幅広く展開させるために、そして、代表である私、藤谷の決意や使命、理念を象徴するために、シンボルマーク創作しました。

とはいえ、ゆかいな販促実践会の名前の示すとおり、堅苦しいモノではなく、ゆかいな楽しいものにしたいと考え、キャラクターを採用することにしました。

一本の鉛筆に乗る魔女。魔女は私のキャラクターデザインの原点、カーコンビニ倶楽部(R)に由来しています。本来、似たようなキャラクターが存在する場合、避けた方が無難なのですが、今回は業種も違いますし、表現方法を変えることで対応できると考えました。また、魔女は「あらゆる知恵の持ち主であり、奇跡を可能にする存在」です。当実践会で提供する販売促進の手法が「まるで魔法のような効果がある」ことを期待し、その象徴として相応しいと考えています。

そして、魔女が乗る鉛筆は「ここからデザインや企画が生まれる」ことを表すシンボルです。キャラクターを生み出すのも、企画をまとめるのも、この鉛筆がスタート地点なのです。鉛筆は私たちプランニングやデザインに携わる人間にとっての「魔法の杖」であり「原点」です。

この2つのシンボルが揃うことで、このマークは「魔法のような知恵」を提供するゆかいな販促実践会のシンボルになったと自負しています。

販促技術と言っても、最終的に店長や社長のキャラクターと、その方たちがお客様に提供できる情報に勝るモノはありません。それをどのようなカタチで象徴できるか、それがシンボルマークの原点です。是非、このマークの考え方もみなさんの販促へ役立ててください。

Posted by born1963 : 17:49 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: