トップページ >キャラクター > メールマガジン1> 06キャラクターの作り方その3

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

06キャラクターの作り方その3

神戸ウェッブサービスの田渕さんから、
■ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法のキャラクター制作過程を、メルマガで公開する許可をいただいてますので、それを題材に進めています。

前回は、キャラクターをデザインする前に目的と条件を整理することが必要ですよというお話でした。

そして、キャラクター作りの王道として、動物を使うということでしたね。

では、なぜ動物のキャラクターが多いのか?

先に知りたい方はメールくださいって書いたのに、1通も来なかった(T_T)。みんな読んでくれてるのかなぁ?


気を取り直して、その答えからお答えしましょう。(立ち直り早い?)

答えは、これ。

「動物の持つイメージを使えるから」

犬=忠実、勤勉。
猫=自由、気まま。
ネズミ=すばしっこい。

というような感覚的なものから

ワニ=泳ぎがうまい
カエル=ジャンプが得意

というような具体的なモノまで、最初からイメージができてしまっています。
販促で使うキャラクターはコミュニケーションツールだから、商品やお店の特徴が伝わり易い方がいい。
  ↑キホンですね↑

だから、動物を使うんです。

どう? 目からウロコでしょう?

(えっ? 知ってた? だからメールしなかったの?)

キャラクターを動物で作れば、よりイメージを明確にすることができる。犬のお巡りさんなら信頼できるけど、猫のお巡りさんだったら、ちょっと信用できないよね?「コイツ事件現場に行く途中、ボール見つけて遊んでるんちゃうか?」ってね。

キャラクターを作るとき、これを使わない手はないでしょう。

描く人と見る人が、共通のイメージを持っているなら、それを使うと、情報伝達がしやすくなるんです。
       ↑重要です↑


さて、それでは「ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法」に最適な動物は何でしょうか?

サイトオーナーである田渕さんの意向も踏まえて、もう一度、キャラクターを作る目的を確認しましょう。今回のキャラクターを作る目的は

「「収入と自由な時間」をアピールし、来訪者の心理的抵抗を下げるため、
「収入と自由な時間」体現したあまりトンガリ過ぎないデザインのキャラクターを、モニターという解像度が低い使用条件に合わせてつくる」

ということでした。

つまり「収入と自由な時間」を表現できる動物を探すことから始めます。

みなさんはどんな動物を思いつきました?


私の出した結論は

ジャンジャジャ〜ン♪

『ネコ』です!


えっ? 普通だって?
い〜んです!

だってこれが「オカピ」とか言われたら、みんなわからないでしょう?重要だからもう一度書くけど、

描く人と見る人が、共通のイメージを持っていると情報伝達がしやすい。
          ↑きわめて重要↑

だから、ネコだとみんなが知っているでしょう。

まして日本人なら「招き猫」って、お金やお客さんを招く縁起物があることも知ってますよね。


そう、気づいた?
「招き猫」=「収入」なんです。

それに、ネコって自由気ままなイメージがあるでしょう。
「自由気まま」→「時間に縛られない自由なイメージ」につながりません?


ね。
ピッタリ。

だから、誰がなんと言おうと「ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法」のキャラクターは『ネコ』なんです。


ということで、サイトオーナーの田渕さんにも「ネコがいいと思います」って確認入れました。もちろんOKがでたので、次回から絵作りに入ります。


─ 今日のポイント ──────────────────

・伝わるキャラクターを作るには、描く人と見る人、共通のイメージを探そう。

───────────────────────────

ありゃりゃ、今回も絵を出すところまでいかなかったなぁ。

Posted by born1963 : 17:48 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: