トップページ >キャラクター > メールマガジン1> 05キャラクターの作り方その2

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

05キャラクターの作り方その2

前回は、別に引っ張るつもりはなかったのですが、実際の制作の話まで行きませんでしたね。

前回は、単に「かわいいから」なんてレベルでキャラクターを作ったらきっと失敗しますよ。なんのために作るのかという徹底したシナリオと、表現を定着させる演出が必要ですよというお話でした。

今回こそ、具体的な制作課程に入っていきます。

幸い、神戸ウェッブサービスの田渕さんから、
■ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法のキャラクター制作過程を、メルマガで公開する許可をいただいてますので、それを題材に進めたいと思います。


それでは最初に、このキャラクターの目的を考えていきます。

えっ? 制作過程じゃないのかって?
もちろん制作過程ですよ。
前回も書きましたよね。なんのためにキャラクターを作るのか、徹底的に考えなければならないって。
                           ↑メチャ重要です↑


今回の場合はホームページ用のマスコットキャラクターですから、

1.ホームページの魅力をアピールする
2.来訪者の心理的抵抗を下げる

というようなところでしょうか。

1はともかく2はなんだと思う方もおられるでしょうね。
そういう人のために説明すると、Webでアンケートの収集なんかをやると、そこにキャラクターがあるのとないのでは、2〜3割集まる数が違うのですよ。

それでは、神戸ウェッブサービス様のホームページの特徴、あるいは魅力とはなんでしょうか。

それは間違いなく「ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法」という商品そのものですね。

そう考えると、方向性(キャラクターの必要条件)が出てきます。

1.ホームページの魅力をアピールする(目的)
      ↓
ホームページの特徴である「収入と自由な時間」を体現していること(条件)

2.来訪者の心理的抵抗を下げる(目的)
      ↓
あまりトンガリ過ぎないデザインであること(条件)

というのが目的から導き出した条件ですね。


今度は、さらに必要な仕様を追加します。
今回の場合は、ホームページ用のキャラクターですから、ほとんどが技術的な
仕様になりますね。

1.小さくても潰れないデザインであること。
2.ひと目見て前後左右がわかること。
3.2とも関連するが、動きがわかりやすいデザインであること。

これらは、モニターという解像度が低い使用条件に必要な仕様です。ゲームの
キャラクターもこのような仕様が加味されています。

それでは、仕様を加味し、目的を整理してみましょう。

今回のキャラクターを作る目的は
「「収入と自由な時間」をアピールし、来訪者の心理的抵抗を下げるため、「収入と自由な時間」体現したあまりトンガリ過ぎないデザインのキャラクターを、モニターという解像度が低い使用条件に合わせてつくる」ということになります。


こういう風に一度文章にしてしまうと、デザインの指針ができます。
             ↑これポイント↑

で、これを絵にしていくのですが、さらに今回は、キャラクターづくりの王道をお教えしましょう。

それは。。。

動物を使います!

世に存在するキャラクターをぐるっと見回してみても、動物のキャラクターて多いですよね。古くはミッキーマウスから、ピーターラビット、ミッフィー、スヌーピー、日本のキティちゃんに、最近のハム太郎まで。いっぱいいます。

では、なぜ、こんなに動物のキャラクターが多いのでしょう?

解答は次回に(^_^;)


─ 今日のポイント ─────────────────

 ・キャラクターをデザインする前に目的と条件を整理しよう。

──────────────────────────

わざとひっぱているわけではないのですよ。それだけ、キャラクターを作るのって、色々考えることがあるってことです。

次回あたり、少し絵柄がお見せでると思います。かといって、いきなり完成形がでてくるわけではありませんが…。

Posted by born1963 : 17:46 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: