トップページ >よむべき書籍 > 自己啓発> 私にとって3冊目の佐藤富雄博士の本。

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

私にとって3冊目の佐藤富雄博士の本。

成功を呼ぶ「口ぐせ」の科学

今まで読んだ本とあんまり変わらないが、より口癖に重きを置いて、どのような口癖を使うのが良いのか書いてあります。巻末にはメモがあったり、佐藤博士の自慢があったりで、気軽に読めて面白いでしょう。でも、実践するのはそれなりに気合いが必要。

斉藤ひとりさんは、なにか1つでも本を読んで学ぶことがあったら、その本は良い本だとおっしゃいました。「だって、私のために書かれた本じゃないんだから。」と。

で、この成功を呼ぶ「口ぐせ」の科学ですが、私は「天秤に乗せて、夢・希望・計画の重い人の若い人、逆に過去、経験、想い出が重い人を年取った人というんだよ」という言葉に、思わず膝を叩きました。うまいっ! 科学的にも加齢と老化は別物だそうで、老化は心理作用の産物なのだそうです。

そう言えば、かの堀江氏はかつての腹心に「知ってます? 僕、死なないんですよ」って語ったらしいですね。その方はその言葉でついて行けないと思って、会社を辞められたそうですが、堀江さんのそういう気持ちは大切ですね。

Posted by born1963 : 19:10 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: