トップページ >キャラクター > メールマガジン1> 20口コミを呼ぶ仕掛け(5) 出張させよう

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

20口コミを呼ぶ仕掛け(5) 出張させよう

今回で口コミを呼ぶ仕掛けも5回目になります。ちょっと整理すると1物語を作る、2従業員を巻き込む、3お披露目する、4お客さんをナビゲートするという順番でした。今まではお店や会社にお客様を引っ張ってくる仕組みでしたね。

対して、第5回目は「出張させよう」。つまり、キャラクターをお客様の元にお出かけさせるのです。

お客様の手元に届けるというと、チラシやDMを想像するかもしれませんが、ここで言う「お出かけ」ツールは、もう少し長時間お客様の手元においていただけるものです。

例えば出前のメニュー、普通の会社に置き換えるなら、営業パンフレットということになるのでしょうか。スーパーなどならスタンプカード(会員証とか)、他にもいろいろ考えられますね。普通なら捨てられてしまうようなものでも、かわいいキャラクターが描いてあればお客様も捨てにくいですよね。

それから効果的なのはノベルティグッズ。少し古い例になりますが、中国地方の地方銀行がC.I.をして、トマト銀行になった時、トマトのキャラクターが入った封筒ほしさに子供たちが列を作って口座を作りました。子供たちに連れられ多くのお客様が集まり、結果、地方銀行が都市銀行になったのです。

封筒の程度のささやかなものでもこれだけの効果があります。例えばティシューボックスでも大きく社名や電話番号を入れていたら、カバーをかけて使われてしまいます。それではせっかく差し上げた効果はないですよね。

ところが、キャラクターを入れたものを作ると、そのまま使われる可能性が高くなります。そうやって、普段から目にされる機会が増えると、それだけでも愛着が生まれます。

それからBtoBでも最近良く使われる、小冊子。キャラクターを登場させるといっても、特に難しく考える必要はありません。キャラクターを狂言回しとして使う、あるいはキャラクターに体験させるという筋立てにすると、精読率が上がりますよ。あなただって、ただの文字だけの本より、キャラクターがいろいろ語る本のほうが読みたくなるでしょう?

ぜひ、試していただきたいと思います。

Posted by born1963 : 18:13 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: